無料ブログはココログ

リンク集

菩薩

2015年9月10日 (木)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 完成

昨日からの豪雨で、警報や、一部の地域に出ていた避難勧告も解除されましたが、

栃木県や茨城県の甚大な被害が心配です。

 

昨日は、雨が激しくなるなか、予約していた人間ドックを受診してきました。

昨年と特に大きな変化はなく、腹回りは小さくなって、各部数値や画像も

概ね良好な結果でした。

帰り道、警察署に寄って免許証の更新も済ませました。

 
雨ばかりの毎日で、昼間も薄暗く、仕上げ作業も気がのりません。

よく研磨された彫刻刀で、刃の跡を残さないで、つやが出るよう細かく滑らかに

削っていきます。

 

ようやく完成です。

 

                                     合掌

 
18mirokuk150910fl02a_211mirokuk150910ff02a_312mirokuk150910fr02a_3
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 

 

 


 
 

14mirokuk150910bl02a_315mirokuk150910bb02a_216mirokuk150910br02a_2

 

2015年9月 6日 (日)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げ(2)

コラボ展が終わりました。ご来場頂いた皆さまに感謝です。

来年は、7月開催予定です。

 
弥勒菩薩像の仕上げも最終段階になりました。

刃物を研磨して、ひたすら表面を滑らかに削って行きます。

 

雨が激しくなってきました。今週も憂鬱な天気が続きそうですが、明日から

気持ちを切り替えて、最後の仕上げにかかりたいと思います。

                              合掌

 

Mirokuk150831fr02aMirokuk150831bb01aMirokuk150831ll01a

 

2015年8月30日 (日)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げ(1)

昨日は、コラボ展に、昔の先輩や大勢の仲間にご来場いただきました。

仲間たちとは、アルコールも入って、久しぶりに夕方まで歓談しました。

Mirokuk150830fr012 

 今日も、雨模様の天気で、照明がないと細かい

 作業ができないほどでした。

 繊細さが必要なお顔の仕上げは後回しにして、

 周りから進めてきました。 

 でも、やっぱりお顔が気になって手を入れました。

 少しは綺麗になったでしょうか?

                          合掌

2015年8月27日 (木)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げにかかります

秋雨前線が停滞して、関東地方は天気や気温の変化が大きくなっています。

 

蓮華座の作業による冷却期間を置いて見ると、気になるところが色々あります。

修正を試みていますが、難しい部分もあります。

模刻と言うからには、できるだけ実物に近づけたいのですが、写真を見ながら

では限界があります。と言うより今のスキルで模刻をすると言うのが無謀なの

でしょう。

可能な範囲で修正をして仕上げ作業に移りました。

                             合掌

Mirokuk150827ff01_2 Mirokuk150827fr01_2 Mirokuk150827rr01_4

2015年8月20日 (木)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 蓮華座

今日は旧暦の七夕です。

秋の夜空に牽牛星と織女星が輝いているはずですが生憎の空模様です。
 

 
 
本体は仕上げの段階になりましたが、ここで少し冷却期間を置いて見直す

ことにして、蓮華座の制作にかかることにしました。

蓮華座は、蓮華、反花、框座を一体で作ります。

中宮寺の弥勒菩薩と違って、左足も榻座と同じ平面の蓮華に乗っていますが、

円形の蓮華から突き出た形なので別材を繋げて作りました。

まだ蓮弁が仕上がっていませんが、蓮華座に上がっていただきました。

                                 合掌

 

 

Mirokuk150820ff01Mirokuk150820fr02

Renndai150820a 

 

 

 

 

Rendai150820

 

2015年8月16日 (日)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 熟し

お盆が終わりました。

戦後70年、私の故郷は造船所がある四国の小さな町です。

空襲により数百人が亡くなったようです。私の実家も焼夷弾で丸焼けになりましたが、

家族は田舎に疎開していて無事でした。

終戦の1ヶ月後、疎開先で私が生まれました。

 
 
小造りから熟しの作業に移りました。
 
お顔と手の表情に、多くの時間をかけています。

右手の指は頬から微妙に離れています。また、親指と薬指は印を結んでいるように

見えますが、指先はくっついていません。

強度が心配なのでくっつけて作業していますが、しなやかな指の表情が作れません。

小造りの段階でもう少し慎重を期すべきでした。

                                       合掌

  
 
 
Mirokuk150816ff11Mirokuk150816fl11Mirokuk150816fr11

 

2015年8月13日 (木)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(3)

今年も月遅れのお盆がやってきました。

故郷のお墓参りに行けないので、花屋さんに掃除と供花をお願いしました。

お仏壇には麻殻で盆飾りをして、ご先祖様を お迎えする準備が整いました。

 

 

小造りの作業も終盤になりました。

右手指のしなやかで美しい表情を出したいのですが刃物がうまく入りません。

指が細いので力を入れると破損する恐れがあるため、刃先で少しずつ削ります。

お顔の表情も、もう少しです。

根気あるのみ。

                              合掌

 

 

Mirokuk150813ff02Mirokuk150813fr02Mirokuk150813fl02

 

2015年8月 9日 (日)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(2)

立秋が過ぎ、朝夕の風も少し涼しい感じです。

 

秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ 驚かれぬる  

                                  藤原敏行

 

裳の衣紋を彫り込んで下半身の形が決まってきました。

前回、裙と書きましたが、裳の間違いです。

裳の裾や綬帯の端は蓮華座に被さっているので、榻座を蓮華座に埋め込むための

細工をしました。

別材で作った両足も取り付けて安定感が増しました。

お顔も少し似てきたでしょうか?

                              合掌
 
 
Mirokuk150808fr01Mirokuk150807fr02Mirokuk150806fr01a

2015年8月 6日 (木)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(1)

立秋間近のこの暑さ。記録更新が続いているようです。

朝のゴルフ練習場も空いています。

 

Img_9316 

 下半身の形を決めるために、裙の衣文を描いて

 彫り込んでいきます。

 出来るだけ実物に近づけるため、写真との睨めっこ

 が続きます。

 両足は、実物は、先の部分だけ繋いであるようですが

 足首から先を切り離して、全体を別材でつくることに

 します。

 

 お顔も少しずつ整えていきます。

 

一仕事(?)終えて、夕食前の冷たいビールが美味しい。

                            合掌

 

Mirokuk150803fr01aMiroku150801fr01_4 Mirokuk150729fr01

2015年8月 2日 (日)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 粗彫り

今日も焼け付くような暑い一日でした。やはり今年の暑さは格別なのか?

 

午前中は、窓を全開にして扇風機での作業。集中すると暑さも忘れますが、

さすがに午後からはエアコンを入れました。

 

腕を彫り分けて上半身の粗彫りです.。右手の指彫り出しは気を使います。

 

                                 合掌

 
 
 
Mirokuk150725fr01Mirokuk150724fr01Mirokuk150723fr01

 

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31