無料ブログはココログ

リンク集

観音菩薩像

2016年2月 7日 (日)

可愛らしい仏さま 観音菩薩(2)

今日は良い天気になりました。

Kanon160207_6

 観音菩薩の形ができてきました。

 小さいなかにも、できるだけ細かく彫ったつもりですが、

 手や蓮の花は、まだ大きめです。破損しないように

 注意しながら、もう少し小さく細くしていきます。

  

 最近、スマホのカメラを使うことが多かったのですが、

 上手く撮れないので、またデジカメ戻りました。

                  合掌

 
Kanon160207ff_2Kanon160207flKanon160207frKanon160207bb_2

2016年2月 4日 (木)

可愛らしい仏さま 観音菩薩

立春です。

春は名のみの風の寒さや・・・・・・。ですが、春の気配を感じさせる天気になりました。

 

白衣観音よりさらに小さい観音様を彫っています。高さ10cm余りです。

香盒仏以外では、これまでに彫った最も小さな仏さまです。

体の線を綺麗に出しながらの天衣や衣文の細かい作業に少し嵌まっています。

少しでも力を入れると破損しそうなので、どこまで細かく彫れるか挑戦です。

手の指は破損する恐れがあるので一番最後に仕上げることにします。

これまで下絵を描いてきた鉛筆も短くなりました。

                                  合掌



Kimg0953_2Kimg0926_2Kimg0918_2





2014年10月 1日 (水)

聖観音菩薩と四天王

10月になりました。

 
 
仏像彫刻展も終わり聖観音菩薩さまが戻って来られました。
 
 
Syokanon140929c01  
 こんな写真はどうでしょう?
 
 観音様に、そして10月というのに
 
 ブーゲンビリアは似合わない
 
 ですかね。
 
 
 
 
 
 
Syokanon140929c04
 
 薬師寺の聖観音菩薩に興福寺の
 
 四天王です。 
 
 当分、我が家の須弥壇の守り神
 
 として頑張っていただくつもりです。  
 
 
 
 
 
一区切りついた満足感と、目の前の目標がなくなった空虚さとが
 
入り混じった複雑な気持ちです。
 
これから彫らせていただきたい仏さまはいろいろありますが
 
今頼まれている香盒仏4尊を彫りながら考えることにします。
 
 
 
 

2014年9月20日 (土)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 下框座を作りました ◆

今日は彼岸の入り。朝の散歩道で赤い曼殊紗華を見つけました。

 
♪ 赤い花なら曼殊紗華 阿蘭陀屋敷に雨が降る・・・・・・・ ♪
 
私が子供の頃、親父が口ずさんでいた歌を思い出します。
 
昭和13年の「長崎物語」という歌のようです。
 
 
 
聖観音菩薩立像完成しましたが、なんとなく安定感がないので下段の框を
 
作って小脚をつけてみました。
 
 
Syokanon140919ft01a Photo
 23日から、千葉の船橋で
 
 開催される私の先生門下
 
 による仏像彫刻展に出展
 
 します。
 
 お近くの方、ご高覧いただ
 
 ければ幸甚です。
 
 23日と28日の午後は
 
 会場にいる予定です。

2014年9月17日 (水)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 完成!! ◆

今日は60代最後の誕生日です。ゴルフの石川遼選手と同じとか。

少しあやかれないものかなー。 
 
 
Syokanon140917ft01
  奈良薬師寺、国宝 聖観音菩薩立像
 
  完成とします。
 
  今の技量ではこんなところでしょう。
 
  偶然誕生日なのも何かの縁ですね。
 
  写真も解像度を上げて撮りました。
 
  ただ、光背、台座は時間の許す限り
 
  綺麗に仕上げたいと思います。
 
  材料 : 木曽ヒノキ
  身丈 : 7.8寸
  全高 : 40cm
 
 
 
Syokanon140917fl01_2 Syokanon140917f01_3 Syokanon140917fr01_6

2014年9月13日 (土)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 仕上げ(2) ◆

3連休初日、すっかり秋らしくなりました。

日も短くなって、4時頃になると細かい作業ができなくなりますね。
 
 
 
観音様全体の仕上げをして、お顔も少し手を入れました。
 
少しは美形になったでしょうか?
 
実物を眺めていると目がなれて細かいところを見逃してしまいますが
 
写真に撮って拡大してみると可笑しいところがよく分かります。
 
明日は決めたい。
 
Syokanon140913ft01 Syokanon140913f01

2014年9月10日 (水)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 仕上げ(1) ◆

昨夜は十六夜、スーパームーンが綺麗でした。

 
 
Syokanon140910d01 また、台座に戻って仕上げ作業です。
 
 大きく反った反花に苦労しています。 
 
 
 再び観音様へ。 
 
 こちらも装飾が細かいので大変です。
 
 お顔もなかなか決まりません。 
 
 代わり映えしない写真ですみません。
 
 
 
 明日は、ゴルフに行ってきます。天気が心配です。
 
Syokanon140910f01 Syokanon140910r01 Syokanon140910b01

2014年9月 6日 (土)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 仕上げにかかりました ◆

昨日今日と蒸し暑さが続きましたが、今夜は少し涼しくなり雨になりました。

 

やはり光背の背中の部分をくりぬくことにしました。
 
実物の写真は平らなままのように見えますが、一般的にはくりぬいたものが
 
多く見られます。この方が観音様も涼しくなるでしょう(笑)。
 
 
仕上げは細かい作業が続くので目が疲れます。
 
本尊と台座、光背を交互に進めて、気分転換をはかりながらの作業です。
 
まだまだ、アップに耐える状態にありませんが・・・・・・・・。
 
 
Syokanon140906fz01_4
Syokanon140906k01_4                           

2014年9月 3日 (水)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背ができました ◆

天気の回復とともに残暑が戻ってきましたが、涼しい風が心地良いです。

 
Syokanon140903ft01 Syokanon140903k01
 光背の作業が一通り終わり
 
 ました。
 
 予想以上に化仏に時間が
 
 かかりました。
 
 もう少し綺麗に仕上げたいです。
 
 背光背の中心部を刳り貫く
 
 べきか躊躇していますが、
 
 聖観音菩薩立像の構成は
 
 整ったので、後は刃物をよく研
 
 いで、ひたすら仕上げ作業です。
 
 
 

2014年8月30日 (土)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(4) ◆

今日は作品展最終日。あっという間に2週間が過ぎました。

多くの方々にお出で頂きありがとうございました。
 
撤収作業を行いながら、出展者一同次回の開催を約束しました。
 
 
Syokanon140830kz01
 光背の制作も今回で4回目になりました。
 
 化仏にかかる前に、手間のかかる頭光背部分
 
 の作業を進めました。反花の形です。
 
 化仏も手がけてみました。
 
 まだ途中ですが仏様のお姿に見えるでしょうか?
 
 
 
8月も明日で終わり、仏像彫刻展まで二十日余りとなりました。
 
明日は作業に集中します。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31