無料ブログはココログ

リンク集

雷神像を彫る

2013年9月11日 (水)

よそ行きの太鼓に変えました

2020年東京五輪開催が決まりました。

この大変な時期にという意見もあるようですが、個人的には賛成です。

原発のアンダーコントロール、被災地の復興、そして経済の回復、すべてを克服しての

五輪開催に向けてベクトルを合わせたいですね。

7年後は、後期高齢者になりますが、7年あれば何か新しいことができそうです。

目標を立ててチャレンジしてみたいと思いを巡らせています。

 

Img_6438 

 17日から開催される仏像彫刻展出展に向けて

 準備をしています。

 

 雷神像の太鼓を作り替えました。

 実物の写真に薄らと見える模様を参考に、

 巴紋を彫り込みました。

 太鼓の革ですから本当は描くべきですが

 彩色の技術がありません。

 

2013年7月17日 (水)

風神・雷神そろい踏み?

梅雨明け後、初めての本格的な雨になりそうです。

 

Img_6143

天気に合わせたわけでもありませんが、風神、雷神を並べて

撮ってみました。

両者が揃うと少しは格好が付きますか。

雷神は雲に乗って上空を駆け巡るため、風神より台座を

高くしました。

風神の全高は25cm、雷神の全高は29cmです。

 

レベルを合わせるために、横並びでの仕上げ作業です。

 

Img_6141_5




2013年7月14日 (日)

雷神像の制作 ◆ 仕上げ(2)

明日は海の日で3連休。新暦のお盆でもありますが、

我が家は、故郷の風習に則って月遅れにします。

盆踊りの太鼓の練習の音が聞こえてきます。

Raijin130714zf01_2

 

仕上げ作業を進めながら、気になるところを少しずつ

修正していますが、写真では殆ど分からないでしょう。

 

雷神様は、高い空から下界を見下ろしているので、

写真もローアングルから撮ってみました。

顔の表情はこの方がはっきりしますが、作者同様

顔には自信がありません(笑)。

2013年7月10日 (水)

雷神像の制作 ◆ 仕上げ

Raijin130710fr01梅雨が明けてから猛暑が続いています。

そのため雷雲が発生し落雷の被害も増えている

ようです。

雷神様には少し大人しくしていて欲しいところです。

 

仕上げにかかりました。

この暑さでは集中力も途切れそうなので、エアコンを

入れての作業です。

顔の大きさは手の親指大のため、倍率の大きい拡大鏡

を使います。

逆立てた怒髪、大きく見開いた丸い目。

持っている刃物の最小サイズは一厘。

もっと細くてよく切れる刃物が欲しいなあ~!

アップに堪えますかどうか?

Raijin130710zf01Raijin130710zfl01Raijin130710zfr01





2013年7月 6日 (土)

雷神像の制作 ◆ 形ができてきました。

梅雨が明けたようです。平年より2週間ほど早いとか。

雷神様の完成間近となりましたが、当分出番がなさそうですね。

早速、夏日になり、汗を拭きながらの作業です。

 

磐座に雲を彫り込みました。複雑過ぎて、とても実物と同じには彫れません。

自分の感覚だけが頼りです。

像の真下付近は、刀が届きにくいので苦労しました。

本体の細かいところは、刀の切れないと失敗するので、作業の前に研磨します。

それでも、またすぐ切れ味が悪くなります。

太鼓も作りました。8個を丸く削り出し、つなぎも木を細く削って挿しました。

太鼓が少し大き過ぎの感じですが、形はこれから整えていきます。

 

さて、いよいよ、仕上げにかかるとしますか。

 

Raijin130706fl01_2Raijin130706f01Raijin130706fr01

2013年7月 3日 (水)

雷神像の制作 ◆ 台座の小造り

今年も半分が過ぎました。

今日はゴルフの朝練。練習の合間に、今日の作業の進め方を思いめぐらします。

家に帰ってシャワーを浴びて、コーヒーを一杯、そして作業の開始。

充実した心地良いルーチンです。Img_6096 Img_6101_2

 

磐座の形を造っていますが、このところ

外出が多くて作業が停滞気味です。

左右に端材を継ぎ足して雲の形を

作りました。

荒々しい磐の彫りが今一です。

なかなか思い切って深く彫れません。

 

  

夕方、娘がスペイン旅行の土産を

持ってやってきました。

久しぶりに何時もより賑やかな夕食に

なりました。

2013年6月26日 (水)

雷神像の制作 ◆ 小造り(2)

本降りの雨となりました。

昨日は、久しぶりのゴルフ。梅雨の中休みで、風神雷神も大人しく、降るもなく照もなく、

この時期としては最高のゴルフ日和でした。

練習不足で久しぶりプレイの割には、前半は、まあまあと思ったのですが後半大崩れ。

やっぱり練習頑張らねば!!

 Raijin130626zf01

 

 大分形ができてきました。

 現物の写真と比較すると、不本意なところも

 多々ありますが、こんなところでしょうか。

 

 さか立てた髪の毛と、少しユーモラスな顔

 難しいですが面白いですね。

2013年6月23日 (日)

雷神像の制作 ◆ 小造り

梅雨の中休み。今夜はスーパームーンとのことですが、 

雲に隠れて綺麗な満月は見えそうもありません。

 

 Img_6088_2Img_6089

 

小造りにかかりました。

小さい仏さまなので、刀が切れないと

細かい作業ができません。

まめに研ぎ直しながらの作業です。

2013年6月20日 (木)

雷神像の制作 ◆ 粗彫り

先日、国会図書館へ行ってきました。Raijin130620zf01_2

 

国会図書館のHPから仏像彫刻の資料を検索したみたところ、

色々な資料が見つかったので、利用者登録をしておきました。

資料のコピーもできるし、電車一本で1時間以内で行けるので、

これからも時々利用させて頂きたいと思います。

  

 

雷神像の粗彫りにかかりました。

まだ形が決まらないので不安だらけですが、ミスをしないよう一歩一歩

慎重に進めて行きたいと思います。 

 

Raijin130620fr01Raijin130619fr01 Raijin130617fr01_2Raijin130616fr01_2

2013年6月15日 (土)

雷神像の制作 ◆ 下絵、木取り

雨の日が続いて、材料調達に出かけるのも億劫でしたが、昨日やっと雨が止んだので

久しぶりに電車に乗って新木場まで行ってきました。

  Raijin13061502

 風神像と雷神像は一対で並べられるので、両方のバランスを

 取らなければなりません。

 三十三間堂の写真をよく見ると、雷神は、岩の上に漂う雲に

 乗って、風神より高い位置から前かがみで下界を見下ろす

 体勢になっていることに気がつきました。

 このため、先に描いた雷神の下絵の寸法を見直しました。

 

 

Raijin13061503 

 材料の木曽桧は、台座と一体で、手頃な価格の丁度良い

 サイズが見つかりました。

 岩座の部分も考えると、もう一回り大きくしたいのですが、

 勿体ないので、出っ張る雲の部分は端材を貼り付けて

 作ることにします。

 

 

  Raijin130615zfr01

 

 バランスを見るため、別制作する太鼓も描いてみました。

 跪いた左足は、奥行の寸法が足りないので、予定通

 別材で作ることにします。

  

 

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30