無料ブログはココログ

リンク集

風神像を彫る

2013年7月17日 (水)

風神・雷神そろい踏み?

梅雨明け後、初めての本格的な雨になりそうです。

 

Img_6143

天気に合わせたわけでもありませんが、風神、雷神を並べて

撮ってみました。

両者が揃うと少しは格好が付きますか。

雷神は雲に乗って上空を駆け巡るため、風神より台座を

高くしました。

風神の全高は25cm、雷神の全高は29cmです。

 

レベルを合わせるために、横並びでの仕上げ作業です。

 

Img_6141_5




2013年6月 9日 (日)

風神像の制作 ◆ 仕上がり?

2ヶ月間留守にしていた家の掃除や、暖房器具の片付け、衣替え、伸び過ぎた

木の枝の剪定、グリーンカーテン用のゴーヤの植え付け等々、やっと一段落です。

 Fujin130609zf01

彫刻刀を研磨して仕上げ作業を再会しました。

やはり仕上げ用に研磨しないと、特に細かいところの仕上げ

ができません。

写真では変わり映えしませんが...。 

框台も作りました。

一先ずここで刀を置いて、相棒の雷神像にかかることにします。

最終仕上げは2像横並びで進めたいと思います。 

 

 

Fujin130609fr01

Fujin130609f01

Fujin130609fl01

 

 

   

2013年5月26日 (日)

風神像の制作 ◆ 雲の形

天気は下り坂、梅雨入りも近づいているようです。

帰省した頃は、朝夕肌寒さを感じる日が多かったですが、

鶯が鳴き、燕がさえずり、やがて鳶の鳴き声も聞こえてきました。

最近は時鳥の声が夏を告げています。

 

風神像はそれらしくなってきましたが、雲の形が様になりません。

丸刀を使って渦巻きの形をたくさん彫り込んでみました。

磐座とその上や周辺の雨雲、それらしく見えるでしょうか? 

 

 Img_5918 Img_5920

2013年5月22日 (水)

風神像の制作 ◆ 仕上げ(2)

故郷愛媛の滞在も一ヶ月半、田舎生活もすっかり慣れてきました。

古屋の片付け、いつもと変わらない仏像彫刻の日々。

天気も安定して快適な生活が続いていますが

梅雨入りの前には引き上げたいと思っています。

 

Fujin130522zfl01

 

  

 風神像の仕上げも終盤になってきました。 

 実物を真横や後ろから観ることができないし、

 写真などの資料もないので自信がありません。

   

 また、いつものことですが、どこで完成とするか悩みます。

 

 

先日、アメリカ在住の日本画家、千住 博先生が、

作品を見ていて、これ以上手を加えても良くならないと思った時点が完成、

というような趣旨のことを仰っておられました。

レベルが違うので失礼かもしれませんが、私もそのように思います。

 

もう少し眺めてみようと思います。

 

 

Fujin130522f01Fujin130522b01Fujin130522l01 Fujin130522r01 

2013年5月15日 (水)

風神像の制作 ◆ 仕上げ

Fujin130515sei01_2 初夏のような気温になってきました。

 短パンとTシャツ姿で作業をしています。

 

 風神像は、顔の幅が2cm余りしかないので、老眼鏡に拡大鏡

 をかけての作業です。

 刃物が切れないと細かいところが彫れません。

 

 

 

Fujin130515zf01

 風神も雷神も空想の神で、彫像は蓮華王院(三十三間堂)に

 しか残っていません。

 風神の頭は、束になった巻き髪で額は禿げ上がり、

 顔は、眉を寄せて、憤怒の顔で睨みつけています。

 上唇は、鴨のくちばしのような形で、

 口を開けて尖った大きな牙をむきだしています。

 複雑な形ですが彫りがいがありますね。

 つい夢中になってしまいます。

 

 

2013年5月11日 (土)

風神像の制作 ◆ 仕上げにかかります

家から歩いても行けるところにゴルフ練習場を見つけました。

300ヤードあって広さは文句なし。Img_5814_3

自動で、ヘッドスピードも測れます。

貸クラブはあまり良いのがありませんが

時々通ってみます。

 

車で30分くらいのところにゴルフコースもあるので

今度帰省するときはクラブを積んで来ることにします。

 

 

 

風神像は、まだ気になるところがありますが、取り敢えず仕上げ作業にかかることにします。

仕上げ用の砥石も見つかったので、まず彫刻刀を研ぎ直しです。

Fujin130511zf01 Fujin130511zfl01 Fujin130511zfr01

2013年5月 8日 (水)

風神像の制作 ◆ 小造り(4)

GWは終わりましたが爽やかな日が続いています。

  Fujin130508zfl01

こちらに来てラジオ体操を始めました。

毎朝6時半から、第1、第2とフルにやります。

一部は忘れていましたがやっと思い出しました。

真面目にやると良い運動になります。

 

物置の扉の修復、押入れの片付けと掃除を済ませて、

やっと風神像の作業にかかりました。

少しづつ小造りを進めています。

 

2013年5月 1日 (水)

風神像の制作 ◆ 小造り(3)

爽やかな5月になりました。Fujin130501fl00

母の十三回忌法要と阿弥陀如来立像の開眼法要が

無事終わり一安心。

これで風神像の作業に集中できると思ったのですが、

奥様からは、長い間空家にしていてガタがきている

家の手入れや掃除に急き立てられて落ち着きません。

 

 

磐座が、なんとなく形になってきましたが、

資料も乏しく忠実な模刻が難しいです。

もっとゴツゴツした荒々しい感じにしたいところです。

 

 

 

本体は、顔などの細かい作業を進めていますが、刃物が切れなくなってきました。

砥石を捜して研ぎ直しです。上手く研げないと中断も止むなしです。

Fujin130501f01 Fujin130501fl01 Fujin130501fr01

 

2013年4月27日 (土)

風神像の制作 ◆ 小造り(2)

今日からゴールデンウィーク。天気もやっと安定してきました。

2日遊んだので作業に集中です。

 

雲の上を飛び回って風を吹き荒そうとする動きと、

逞しい男性的な肉体の表現に悩んでいます。

 

Fujin130427fl01 Fujin130427f01 Fujin130427fr01

2013年4月20日 (土)

風神像の制作 ◆ 小造り(1)

今日は穀雨ですが、昼過ぎから冷たい雨になりました。

 Fujin130420fl01_2

風神雷神は、十一面千手観音を護る二十八部集の家来です。

  

磐座の粗彫りをしましたが、資料不足もあり

イメージ通りに彫れません。

 

本体は小造りにかかりました。

お顔は憤怒相ですが、よく見るとユーモラスなお顔です。

手の指は4本、足の指は2本です。

牙はもっと尖らせるべきですが、欠ける心配が

あるため、最後に仕上げることにします。

 

 

 

 

Fujin130420sagyo_2

Fujin130420zf01_2 

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30