無料ブログはココログ

リンク集

釈迦如来坐像を彫る

2016年11月10日 (木)

釈迦如来坐像の制作 完成

立冬が過ぎ真冬の寒さが続いています。
 
暖房器具を引っ張り出しました。エアコンよりも火の気が恋しいですね。
 
明日は、蘇我仏像彫刻教室ですが、冷たい雨の朝になりそうです。
 
 
 
Kimg1966Kimg1958 釈迦如来坐像が出来上がり
 
 ました。
 
 作業開始前に、箱書きに向け
 
 て練習を続けてきましたが相
 
 変わらずの達筆?!です(笑)。
 
 奥様曰く、味があって良いの
 
 では・・・と。
 
 今月末、ご依頼主にお届けします。    合掌
 
 

2016年11月 3日 (木)

釈迦如来坐像の制作(9) 仕上げ 1

11月になりました。フレームも衣替えしました。
 
晩秋というより一気に初冬になったような感じですが、今日、文化の日は
 
小春日和になりました。北海道は大雪のようです。
 
 
Kimg1910  陽だまりが嬉しい季節です。
 
 朝日が差し込んで作業開始。
 
 本体、台座、光背と、それぞれの仕上
 
 げ作業。衣文や螺髪の細かいところ
 
 は根気あるのみです。 
 
 
 
 
Kimg1924Kimg1917  框台に細工を施し、
 
 脚を取り付けて、
 
 これで完成形です。
 
 納入用の桐箱も
 
 出来ました。
 
 今週中に完成させて、
 
 問題の箱書きをした
 
 いと思います。 合掌
 

2016年10月27日 (木)

釈迦如来坐像の制作(8) 仮組み立て

今週始めに富士山が初冠雪、観測史上最も遅いとのこと。
 
昨日は夏日になりましたが、秋は急激に深まりそうです。
 
予報では、この冬は厳しい寒さになるようです。
 
 
光背の形ができたので、全体を仮組み立てしてみました。 
 
Kimg1907Kimg1906 
 受け皿は初めての、形で、
 
 写真を見ながら作りました。
 
 框台の各辺には凹みを
 
 入れたいと考えています。
 
 底面の角に脚を付けて、
 
 全てがそろいます。
 
 あとはひたすら気長に
 
仕上げ作業を進めます。 
 
 
明日は、蘇我仏像彫刻教室。体験入会の方がいらっしゃるようです。
 
                                     合掌
 

2016年10月23日 (日)

釈迦如来坐像の制作(7) 光背・敷茄子

今日は霜降。陽射しが部屋の中まで届くようになってきたので
 
陽射しを有効に使うように作業場のレイアウトを変更しました。
 
夜は厚め布団が欲しくなってきましたね。 
 
 
光背の透かし彫りをして、頭光背、背光背の模様も彫りました。
 
Kimg1898_3  あとは綺麗に仕上げるのみです。
 
 敷茄子は模様が少し細かすぎました。
 
Kimg1900
 
 合掌
 

2016年10月13日 (木)

釈迦如来坐像の制作(5) 反花・框台

夏から一気に晩秋へ移ったようなこの頃です。
 
衣替えも終わっていません。急遽、長袖のシャツをひっぱり出しました。
 
故郷から極早生みかんと、大量の栗が届きました。
 
紅葉前線も南下して急に秋が深まったようです。
 
 
Kimg1858_2 
 
 台座の反花の形ができました。框台は八角形で
 
 上下2段にしました。 
 
 敷茄子の模様をどうするか悩みましたが、昔の
 
 資料から一部切り取って描いてみました。 
 
 受け皿も初めての形に挑戦します。
 
 
 
 
Kimg1860_2 
  光背の木取りをして、船底型に加工しました。
 
 久しぶりに透かし彫りをします。
 
 
 明日の午前中は蘇我教室です。
 
 帰りは上野に回って、東博の「 平安の秘仏ー
 
 滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」を拝観
 
 してきます。            合掌

2016年10月 9日 (日)

釈迦如来坐像の制作(4) 蓮台 

朝方からの激しい雨も昼頃に上がって、どうやら秋らしくなってきそうです。
 
Kimg1854  
 
 昨日は二十四節気の寒露。やっと衣替えができそうです。
 
 月齢8日、上弦の月が雲の切れ間から姿を見せました。
 
 来週の日曜日が満月です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 Kimg1852
 蓮台は、蕊(しべ)を彫って、そろそろ仕上げに
 
 かかります。
 
 蓮弁の綺麗な形にこだわって仕上げたいのです
 
 が32枚、根気がいる作業です。
 
                       合掌
 
 

2016年10月 6日 (木)

釈迦如来坐像の制作(3) 台座 

台風一過、真夏日が戻ってきました。これが最後になるでしょうか?
 
夜は涼しい風が吹いています。
 
 

Kimg1848_3Kimg1846_2
 
  
 釈迦如来坐像の台座に取り掛 
 
 かりました。
 
 蓮台の作業は久しぶりですが、
 
 受け皿も作って、少し凝ったもの
 
 にしたいと思います。 
 
 
 
 Kimg1845Kimg1837_2れまで、木取りや粗彫りでは、
 
 材料を手や足で抑えて作業を
 
 していましたが、このところ、
 
 制作のご依頼が多いので、
 
 少しでも 作業効率を上げる
 
 ため設備投資(笑)をしました。
 
 少しは工房らしくなったでしょうか?
 
                                             合掌
 
 

2016年9月29日 (木)

釈迦如来坐像の制作(2)

9月も明日で終わりですが、天気は不安定で蒸し暑い日が続いています。
 
農家の畑の隅の彼岸花が満開になり、金木犀の香りが漂って秋の訪れを
 
感じさせてくれます。
 
 
 
Kimg1829
 
 釈迦如来坐像は仕上げの段階まで進みました。
 
 書の練習も毎朝続けています。一向に上手くは
 
 なりませんが、スラスラと自然体で書けるようにな
 
 ればと思っています。仏像完成までに一ヶ月は
 
 あるので、何とかなるでしょうか。
 
 七十の手習い(笑)。          合掌 

2016年9月15日 (木)

釈迦如来坐像の制作(1)

今夜は中秋の名月。生憎の空模様でしたが、薄い雲を透してぼんやりと観ることができ
 
ました。17日の満月を期待しましょう。 
 
 
 
一遍上人像は完成しましたが、目下、箱書きの練習中です。(笑)
 
 
Kimg1698_2Kimg1700_2 釈迦如来坐像の制作にとり
 
 かかりました。
 
 この春に亡くなられた同期
 
 仲間のご子息からご依頼を
 
 受けたものです。 
 
 釈迦如来坐像は、過去に三体
 
 彫っていますが、ご冥福を祈っ
 
 
て、これまでを超えるものに仕上げたいと思います。
 
10月中にお渡しできるよう頑張ります。
 
                                          合掌 
 

2012年10月31日 (水)

釈迦三尊用の桐箱を作りました。

Oumi001_353x500

昨日、日本橋の三井記念美術館で開催されている

琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展

に行ってきました。

近江路は、奈良、京都に近く、比叡山延暦寺を中心に多くの

古寺があることから、飛鳥、奈良時代から鎌倉時代にかけて

作られた十一面観音、千手観音はじめ多くの種類の仏像を

拝観することができ、新たな刺激を受けてきました。 

 

 

 

 

これまでに彫った仏像が40体を超えました。

硝子戸の書棚に収めていましたが、それもほぼ満杯。

そこで、桐の集成材を買ってきて釈迦三尊収納用の箱を作りました。

何とか格好がつきました。

桐箱は湿度を一定に保ち、焼けによる変色を防いでくれます。

正面に墨で仏像名を書きたいのですが、自信が無いので止めました。

字も練習もしたいな~。

 

Img_4617

Img_4616_2

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31