無料ブログはココログ

リンク集

仏像彫刻

2019年1月30日 (水)

水月観音像の制作 (10) 仕上げ

1月も明日で終わりです。少しずつ日が長くなっているのを感じます。
 
明日の夜は雪が降るかもしれないそうです。
 
 
Kimg3091Kimg3098 
 写真では殆ど分かりませんが
 
 仕上げ作業を続けています。
 
 光背全面を金箔にしました。
 
 これに合わせて、水面に映る
 
 月も金箔にしました。
 
            合掌

2019年1月23日 (水)

水月観音像の制作 (9) 仕上げ

冬晴れの夜空に立待月が昇ってきました。 
 
水月観音に相応しい情景です。 水面に映る月も綺麗なことでしょう。
 
 
Kimg3055
 仕上げ作業を続けています。
 
 宝冠の化仏と白毫、瓔珞に金箔を施し
 
 ました。
 
 また、光背と川面に映る月影も金箔
 
 で縁取りしてみました。
 
 光背は、金箔で覆った方が良いかも
 
しれません。
 
                            合掌
 
 
Kimg3060
  Kimg3056Kimg3057
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2019年1月16日 (水)

水月観音像の制作 (8) 台座

昨日は、久しぶりに雨がぱらつきましたが、また暫くは冬晴れの天気が続くよう
 
です。毎日のように火事が発生しています。火の取り扱いに注意しましよう。
 
 
台座を作りました。河原を表した台座を、框をかねた板で囲む形にしましたが、
 
指物師ではない私には板の角合わせの細工が難し過ぎます。
 
もう少し真剣に勉強しなければ・・・・。飾り金具を着けてカムフラージュです。
 
                                      合掌
 
 
Kimg3021Kimg3024

2019年1月 9日 (水)

水月観音像の制作(7) 仮組み立て

正月も7日を過ぎ、正月飾りもとれて後は鏡開きを残すのみとなりました。
 
制作活動も本格スタートです。
 
 
水月観音像の本体はまだ制作途中ですが、全体イメージを確認するため、
 
台座の作業を進めました。
 
川に浮かぶ蓮の花びらに立つ観音菩薩。川面には月が映っている情景です。
 
川の流れを彫るのは初めてで、どう表現するか悩みましたが、それらしく見える
 
でしょうか? 
 
                                    合掌
 
 
Kimg3009Kimg3008

2018年12月30日 (日)

水月観音像の制作 (6) 荘厳

今年も、大晦日を残すのみとなりました。
 
大掃除も終わり、正月飾りをして新年を迎える準備が整っていましたが、水月観音像の
 
イメージを具体化しておきたくて、また作業を始めてしまいました。
 
 
Img_20181230_145559Img_20181230_122332 
 
 光背は月をイメージしました。
 
 観音菩薩が川面に浮かぶ蓮の
 
 花びらに。
 
 下の板は川に見立てて、流れに
 
 月が映る様を表現したいと思い
 
 ます。
 
 
今年一年、拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました。
 
良いお年をお迎えください。
 
                              合掌

2018年12月26日 (水)

水月観音の制作 (5) 小作り 仕事納め

冬至も過ぎて今年も残りわずかになりました。
 
一年の片づけをしながらも、心残りで水月観音の小作り作業を進めてきましたが、
 
今日の午前中で仕事納めにしました。
 
午後からは、作業部屋の大掃除。彫刻刀の研磨機も綺麗にして一年分の汚れを
 
落としました。これで仕事始めは新しい気分で仕上げ作業にかかれそうです。
 
 
明日からは我が家全体の大掃除をして新年を迎える準備をします。
 
                                合掌
 
 
Kimg2969Kimg2968Kimg2970

2018年12月19日 (水)

水月観音の制作 (4) 小作りの続き

昨日は久しぶりにゴルフに参加しました。
 
小春日和の最高の天気、前半は過去最高のスコアで回りましたが、後半崩れて、
 
終わってみると何時もの通りでした(笑)。いつものメンバーの忘年ゴルフでした。
 
 
 
水月観音の小作りの続きです。
 
左手を作って仮付けして、宝冠、瓔珞、天衣と細かい作業を進めました。
 
人物をモデルにした観音様なのでできるだけリアルに表現したいと思っています。
 
今年もあと2週間。今週が仕事納めになりそうです。
 
                                 合掌
 
Kimg2950_2Kimg2956_2Kimg2953_2
 
 
 
 

2018年12月12日 (水)

水月観音立像の制作 (3) 小作り

今年も後二十日足らずになりました。冬らしい寒さが続いています。
 
作業場も暖房を使うようになりました。
 
 
Kimg2904
 Kimg2908
 水月観音の小作りを進めています。
 
 風にたなびいている衣の形と衣紋
 
 を彫るのにに時間がかかりますが
 
 時間が経つのを忘れます。 
 
 これから細かいところを整えていき 
 
 ます。
 
 蓮の花を持つ右手も整えて、別材で
 
作る左手もそろそろ準備します。
 
年内に仕上の前まで進めておきたいところです。
 
                                  合掌

2018年12月 9日 (日)

水月観音立像の制作 (2)  ~粗彫りから小作りへ~

大雪が過ぎて、今までの暖かさを吹き飛ばすように真冬の寒さになりました。
 
今週の蘇我仏像彫刻教室は、年末を避けて11月に前倒しになりました。
 
 
Kimg2880 
 お蔭で水月観音の作業が進みました。
 
 デッサンが粗いので、確認しながら、衣紋を刻んで
 
 います。特に、左右の頭部から垂れ下がる天衣の
 
 感じが気になっています。
 
 お顔を入れてみました。モデルの人物のイメージに
 
 近づくよう少しずつ整えていくことにします。
 
 
 
 
今日は、息子の3日遅れの誕生祝。自由ヶ丘近くの瀟洒なお店で、手の込んだ
 
美味しい小料理とお酒で家族水入らず時間を過ごしてきました。
 
                         合掌

2018年12月 5日 (水)

水月観音立像の制作 (1) ~木取りから粗彫りへ~

師走とは思えない気温が続きましたが、週末には真冬並みに戻るとか。
 
寒くても冬らしい天気の方が落ち着きますネ。
 
 
ネットで注文していた奈良の木材店から木曽檜材が届き作業を開始しました。
 
奥行きに余裕が無いので、左手首から先は別材にすることで、木取り、粗彫り
 
を進めています。
 
部屋中木屑だらけになり檜の香りが広がります。
 
                                合掌
 
Kimg2861_2 Kimg2842_2
Kimg2836

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28