無料ブログはココログ

リンク集

仏像彫刻

2019年6月 1日 (土)

宝菩提院 如意輪観音制作のその後

6月になりました。

 

ブログシステムのトラブル以降、仏像制作の久しぶりの投稿です。 

宝菩提院・如意輪観音の制作にかかって2ヶ月が過ぎ仕上げ段階です。

最近は、Facebookに投稿する方が多くなってきました。

 

8kimg36541kimg36552kimg3648 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 https://www.facebook.com/profile.php?id=100008388906591

よろしかったらフェイスブックも覗いてみて下さい。

                                 合掌

 

2019年4月 3日 (水)

久しぶりの投稿です。

新年度を迎え、新しい元号が「令和」に決まりました。

満開の桜も、花冷えのお蔭で、もう少し見ごろが続きそうです。

 

ブログシステムの不具合が続いていたので暫く休んでいましたが、

如意輪観音の作業は進んでいます。

粗彫りが終わって、小作りを進めています。

この仏さまは、裳や天衣の衣紋が美しく、特に天衣の流れに特徴があるので、

小作りの段階から慎重に作業を進めています。

                          合掌

 

Kimg3381-1 Kimg3363 Kimg3338

 

2019年3月21日 (木)

京都宝菩提院・如意輪観音デッサン

お彼岸の中日。桜も開花、しかも満月です。
   
今年最後のスーパームーンが昇ってきました。
   
   
如意輪観音のデッサンをしました。側面図は修正が必要ですが、取り敢えず、
   
これで材料を手配します。 


Nyoirinf_1Kimg3306_6
  
  
ブログのシステムが改修されたようでトラブルが続き、プレビューができないので、

ぶっつけ本番のアップです。

                          合掌

2019年3月13日 (水)

今年のテーマ

暖かい日が続いています。
 
 
3月も中旬。年明けから続いていたイベントも一段落。
 
今年はどんな仏像を彫ろうかと考えてきましたが、今月26日から始まる、
 
東寺展の仏像が気になります。
 
ただ、そこから選ぶのは、まだ時間がかかりそうなので、その前に昔から
 
気になっていた京都・宝菩提院の如意輪観音像にチャレンジしてみたいと
 
思っています。
 
写真は、10年以上前に購入していた、毎日新聞社の「魅惑の仏像」です。
 
衣紋が繊細で美しい半跏像です。
 
                                 合掌
 
 
 
Kimg3275Kimg3276

2019年3月 6日 (水)

かの子観音 降臨

今日は啓蟄です。生きものは皆、春を待ち焦がれています。
 
 
01
 
 明日は、「岡本かの子生誕130年記念集会」です。
 
 プレゼンのパワーポイントも原稿も修正を重ねて出来上がり
 
 ましたが、大勢の人の前で話すのは久しぶりで気が重いです。
 
 参加者は90名を超えるようです。
 
 かの子観音像は、明日会場へ持ち込んで、背景に、かの子が
 
 多摩川を詠んだ短歌を書いて頂いた色紙を入れ込みます。
 
                            合掌
 

2019年2月27日 (水)

水月観音の制作(12) かの子観音像仕上げ

2月も明日で終わりです。
   
「岡本かの子生誕130年記念集会」での、かの子観音像 のお披露目まで、1週間に
 
なりました。 参加申し込みも順調のようです。
 
 
 Kimg3250
 
 
 最終仕上げを進めるなか、目と口を彩色してみました。
 
 これまで、仏像に彩色したことは殆ど無かったのですが、
 
 先日展示した、瀧山寺三尊像で試してみて可笑しくなか
 
 ったことから、思い切ってやってみました。
 
 
 
 
 
 
 
Kimg3239
 当日は、ガラスケースに入れて展示すること
 
 になり、ケースを調達しました。 
 
 左のスペースには、かの子の短歌を書いた
 
 色紙が入れられます。
 
 あとは、プレゼンの準備です。
 
 これが気が重いです。
 
                                     合掌
 

2019年1月30日 (水)

水月観音像の制作 (10) 仕上げ

1月も明日で終わりです。少しずつ日が長くなっているのを感じます。
 
明日の夜は雪が降るかもしれないそうです。
 
 
Kimg3091Kimg3098 
 写真では殆ど分かりませんが
 
 仕上げ作業を続けています。
 
 光背全面を金箔にしました。
 
 これに合わせて、水面に映る
 
 月も金箔にしました。
 
            合掌

2019年1月23日 (水)

水月観音像の制作 (9) 仕上げ

冬晴れの夜空に立待月が昇ってきました。 
 
水月観音に相応しい情景です。 水面に映る月も綺麗なことでしょう。
 
 
Kimg3055
 仕上げ作業を続けています。
 
 宝冠の化仏と白毫、瓔珞に金箔を施し
 
 ました。
 
 また、光背と川面に映る月影も金箔
 
 で縁取りしてみました。
 
 光背は、金箔で覆った方が良いかも
 
しれません。
 
                            合掌
 
 
Kimg3060
  Kimg3056Kimg3057
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2019年1月16日 (水)

水月観音像の制作 (8) 台座

昨日は、久しぶりに雨がぱらつきましたが、また暫くは冬晴れの天気が続くよう
 
です。毎日のように火事が発生しています。火の取り扱いに注意しましよう。
 
 
台座を作りました。河原を表した台座を、框をかねた板で囲む形にしましたが、
 
指物師ではない私には板の角合わせの細工が難し過ぎます。
 
もう少し真剣に勉強しなければ・・・・。飾り金具を着けてカムフラージュです。
 
                                      合掌
 
 
Kimg3021Kimg3024

2019年1月 9日 (水)

水月観音像の制作(7) 仮組み立て

正月も7日を過ぎ、正月飾りもとれて後は鏡開きを残すのみとなりました。
 
制作活動も本格スタートです。
 
 
水月観音像の本体はまだ制作途中ですが、全体イメージを確認するため、
 
台座の作業を進めました。
 
川に浮かぶ蓮の花びらに立つ観音菩薩。川面には月が映っている情景です。
 
川の流れを彫るのは初めてで、どう表現するか悩みましたが、それらしく見える
 
でしょうか? 
 
                                    合掌
 
 
Kimg3009Kimg3008

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30