無料ブログはココログ

リンク集

« 金町仏像彫刻教室 8月 その2 | トップページ | 蘇我仏像彫刻教室 8月 その2 »

2018年8月22日 (水)

瀧山寺三尊 帝釈天立像の制作(4) 小作り(2)

明日は処暑というのに、猛暑が復活しました。
 
 
 Img_20180822_151243 小作りを進めていく過程で、特に側面と背面は最初の
 
 デッサンから少しずつ修正しました。
 
 お顔を整えて、髻や宝冠の細部を彫りました。宝冠は
 
 複雑なので、かなりデフォルメしています。髻も特徴が
 
 あります。
 
 別材で作った独鈷杵を持たせて帝釈天らしくなりました。
 
 台座は、梵天のそれとも違っていて、これまで見たことが
 
ない種類です。台の上から下に向けて水が流れて飛沫が上がっているように見えます。
 
写真を見ながら作ってみました。
 
 
Tracing_20180821205420_2 
 これから仕上げにかかりますが、もう一つの難関、光背
 
 作りです。梵天で経験済みとは言え、この細かさをどこ
 
 まで実現できるか楽しみと不安が半々です。
 
                     合掌
 

« 金町仏像彫刻教室 8月 その2 | トップページ | 蘇我仏像彫刻教室 8月 その2 »

仏像彫刻」カテゴリの記事

天部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/67084873

この記事へのトラックバック一覧です: 瀧山寺三尊 帝釈天立像の制作(4) 小作り(2):

« 金町仏像彫刻教室 8月 その2 | トップページ | 蘇我仏像彫刻教室 8月 その2 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31