無料ブログはココログ

リンク集

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月27日 (水)

瀧山寺三尊 梵天立像の制作(4) 小作り(2)

梅雨の晴れ間が続いて、連日の夏日です。
 
強い南風に雲も流されて、十三夜の月が輝いています。
 
探査衛星はやぶさ2が、小惑星リュウグウの上空に到着したようです。
 
 
梵天立像の小作りを進めています。四臂のお顔を入れてみました。
 
正面頭部のお顔は、宝冠の陰になるので、彫るのが難しいです。
 
いっそのこと、宝冠を別材で後付けにした方が、楽になりますが、
 
もう少し拘ってみたいと思います。
 
                                 合掌
 
Img_20180621_170722Img_20180621_170635Img_20180621_170641

2018年6月23日 (土)

蘇我仏像彫刻教室 6月 その2

昨日は、夏至明けの暑い一日でした。 
 
上着なしで出かけたのですが、東京駅を過ぎると電車は空いて冷房の効きすぎで
 
寒くなってきました。
 
 
蘇我セブンカルチャー仏像彫刻教室は、いつも通り10:30オープン。
 
中級の方の阿弥陀如来立像は、完成に向けて光背の仕上げの最中です。
 
不動明王坐像は粗彫りが始まりました。
 
Img_20180622_111301Img_20180622_114613 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_20180622_102321
 Img_20180622_101715
 梵天、帝釈天は並行して
 
 粗彫りから小作りへと進ん
 
 でいます。
 
 辻説法日蓮上人像は、
 
 数珠も彫って仕上げに
 
 かかっています。
 
 今日は10名の生徒さんが
 
出席、12:30クローズしました。
 
                                        合掌

2018年6月20日 (水)

瀧山寺三尊 梵天立像の制作(3) 小作り(1)

梅雨らしい雨です。大阪北部の地震後の影響が心配ですね。
 
 
地元の文化協会の仏像彫刻講座が今日を除いてあと一回となりました。
 
初めての試みで、正直、皆さん思うように進んでいませんが、12名全員頑張ってい
 
ます。
 
皆さんに、モノづくりの喜びを感じて頂けるよう、最後まで一緒に進みたいと思います。
 
 
本業?の梵天立像は、粗彫りが進んで形が決まってきました。体の線と四臂の形を整え
 
ながら、衣文を彫り込んでいます。もう少し腰の捻りを強調したい。心配していた右奥の
 
腕も何とか一体で作り込めそうです。美しい天衣も、破損しないよう慎重に整形していき
 
ます。
 
                                       合掌
 
 
 
Img_20180610_170626
Img_20180610_170535
Img_20180610_170542_2

2018年6月18日 (月)

金町仏像彫刻教室 6月 その2

先週の土曜日は、よみうりカルチャー金町仏像彫刻教室でした。
 
昨日の日曜日はイベントがあり、夜は子供たちが父の日のお祝いに来てくれたので
 
ブログアップが遅くなりました。
 
 
初級の方々の、握り手、大黒面の作業が進んでいます。観音菩薩立像は、仕上げの
 
段階になってきました。
 
 
Img_20180616_175109  Img_20180616_172158 Img_20180616_172311 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_20180616_175318 
 
 中級の方の妙見菩薩立像は、粗彫りがかなり進んで
 
 います。左右対称の形ですが、裙の裾の幾重にも重
 
 なった美しい衣文に特徴があり、出来上がりが楽しみ
 
 です。
 
                         合掌
 
 
 

2018年6月13日 (水)

瀧山寺三尊 梵天立像の制作(2) 粗彫り(1)

台風が過ぎて梅雨の晴れ間が戻ってきました。
 
 
4面4臂の形が見えてきました。位置関係を確認しながらの慎重な粗彫りが
 
続きます。4面図と画像をパソコンに取り込んでディスプレイ表示しているので、
 
完全なペーパーレスで作業ができています。
 
                                合掌
 
 
 
Img_20180604_165922  Img_20180601_170648Img_20180601_102415
 
 

2018年6月 8日 (金)

蘇我仏像彫刻教室 6月 その1

梅雨の晴れ間で一安心、今日はセブンカルチャー蘇我仏像彫刻教室でした。
 
 
10名の皆さんがご出席。4月入会された方も、今日から彫刻刀一式と彫刻台を
 
揃えて、早速、仏足の課題に取り掛かりました。
 
初級最後の課題の観音菩薩立像は、仕上げ段階に向かっていて、次回、台座
 
光背の材料を準備します。
 
中級の方の、辻説法日蓮上人像は難しい課題ですが、仕上げに向かっています。
 
こちらも、次回、框台の準備をします。
 
そのほかの皆さんの作品も順調に進んでいます。
 
 
                                     合掌
 
Img_20180608_121036_3Img_20180608_121023_2  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年6月 6日 (水)

瀧山寺三尊 梵天立像の制作(1) 木取り

梅雨の季節になりました。
 
 
瀧山寺三尊像、最初は梵天立像から始めます。
 
Kimg1610_2  
 梵天は、元はヒンデュー教の最高神ですが、帝釈天と
 
 ともに仏教の守護神として取り入れられ、釈迦の偉大
 
 な悟りを人々に説くよう釈迦を説得したといわれてい
 
 ます。
 
 
 
 
一つ=6分で、丁度良い寸法の木曽檜材があったのですが、幅がほんの
 
少し狭いのが気になります。
 
難しい場合は、右後ろの腕を別材で作ることにします。
 
                                      合掌
 
 
Img_20180529_111644_4Kimg1613_6Kimg1609_5

2018年6月 3日 (日)

金町仏像彫刻教室 6月 その1

6月になりました。梅雨入り前の貴重な晴れが続いています。
 
 
 
昨日は、よみうりカルチャー金町仏像彫刻教室でした。
 
仏足が完成した初級の方は次の握り手に取り掛かりました。阿弥陀手が完成した方は
 
大黒面へと進んでいます。初級の最後の課題の観音様はもう少しで本体が完成、台座
 
光背の準備をしています。
 
Img_20180602_180438
Img_20180602_180328Img_20180602_180459 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中級の阿弥陀如来立像は小作りがもう少しです。
 
如意輪観音本体は仕上待ちで、並行して台座の作業を進めています。
 
 
Img_20180602_180415Img_20180602_180314       合掌 

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30