無料ブログはココログ

リンク集

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月30日 (水)

瀧山寺 三尊像 帝釈天立像

今日は、地元の文化協会主催、春の文化講座「初めての仏像彫刻」の2回目でした。 
 
初回で弱音を吐いた人もいたので、少し心配でしたが12名全員が出席されました。
 
粗彫り段階で、既に進捗に差が出てきていますが、落ちこぼれないが出ないように、
 
丁寧にフォローしていきたいと思います。
 
 
20130624_1724130_2 
 秋の仏像彫刻展に向けて、瀧山寺の三尊像に
 
 チャレンジすることで描画を続けてきました。
 
 帝釈天立像は、正面以外の側面や背面の情報
 
 が殆ど無いことから苦労しましたが、類推や試行
 
 錯誤を重ねてやっと4面図ができました。
 
正確さは確認のしようもなく自信はありませんが、これをもとに取り掛かることにします。
 
ここまで絵が描けたのは、ペンタブレットとお絵かきソフトのお蔭です。因みに、実物で
 
は、左の腰から足許へ向けて垂れ下がっている天衣は毀損して無くなっていますが、
 
想像して描いてみました。
 
三尊の4面図が揃ったので、三面四臂で形が複雑な、梵天立像から始めることにします。
 
                                          合掌
 
Photo_5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年5月26日 (土)

蘇我仏像彫刻教室 5月  その2

曇りがちの空模様、紫陽花の花が一斉に咲き始めました。梅雨入りも近そうですね。
 
 
昨日は、セブンカルチャー蘇我仏像彫刻教室でした。
 
新しく入会された方は、手板の檜垣紋を終えて、次回から仏足に進むことで、彫刻刀1式
 
と彫刻台を手配することになりました。頑張って欲しいですね。
 
初級の恵比寿天が完成して大黒天にかかりました。
 
Kimg1606
Kimg1607 
 中級の阿弥陀如来立像は光背が
 
 出来上がり完成です。次の課題の
 
 不動明王坐像へと進みました。
 
 辻説法日蓮上人像も、粗彫りが進
 
 んできました。楽しみです。
 
 その他の方々の作品も順調に進ん
 
 でいます。
 
                                            合掌

2018年5月23日 (水)

秋の仏像彫刻展示に向けた制作について

5月も中旬を過ぎました。そろそろ秋の仏像彫刻展示に向けた作品に取り掛からなけ
 
れば間に合わない時期になりました。色々悩んでいましたが、昨年の運慶展で観た
 
愛知県瀧山寺の聖観音菩薩立像と梵天立像、それと展示にはなかった帝釈天立像を
 
合わせた三尊像が気になってデッサンを始めました。
 
 
 
Syokanonff_3 Bonten01a_4
 まだ、技術が完全にマスター
 
 できていないペンタブレットを
 
 
 
 
 
 使って聖観音と梵天の4面図を
 
 描き上げました。帝釈天は、い
 
 くら資料を捜しても正面の画像
 
 しか見つからないので正面図と
 
 背面図を描いて、現在、側面図
 
 の制作にチャレンジしているとこ
 
 ろです。
 
 
 
 描き上げることができるか若干不安が残ります。
 
                               合掌 
 
 
 
Kimg1597Kimg1598

2018年5月20日 (日)

金町仏像彫刻教室 5月 その1 と・・・・

昨日は、金町仏像彫刻教室でした。今月は第一土曜日が連休中だったため、昨日の
 
一回だけになりました。
 
2名の方がお休みでしたが、その分、個別に細かく対応させて頂き、作品を写真に収
 
めるのを忘れるほど、あっという間に2時間が過ぎました。
 
 
 
Kimg1564 話は変わりますが、仏像を模刻する場合、
 
 下絵は、画像に縦横の線を引いて、鉛筆で
 
 模写描きしていましたが、今月、ペンタブレット
 
 を購入してパソコンによる描画を始めました。
 
 慣れるまで少し時間がかかりましたが、やっと
 
 使えるようになりました。
 
 これは、運慶作の梵天像の模写描きです。
 
 パソコンに取り込んだ画像を、ソフトを、
 
 使って精確に手描きすることができます。 
 
 これから、大いに活用して模刻の正確さを
 
高めると同時に、ペーパーレス化も進めます。楽しみも増えました(笑)。
 
                                   合掌

2018年5月16日 (水)

仏像彫刻講座の準備

夏日が続いています。紫陽花の蕾も目に付くようになりました。本格的な夏はすぐそこ
 
まで来ているようです。
 
 
そんな中、地元の文化協会主催の春の文化講座で仏像彫刻を担当することになりました。
 
Kimg1540_2 「初めての仏像彫刻」という講座名で、定員10名
 
 募集したところ、16名の方の応募があり、12名を
 
 お引き受けすることになりました。
 
 来週水曜日から毎週2時間、合計5回で、小さな、
 
 お地蔵さん作りに挑戦してもらいます。
 
 お金はあまりかけられないので、最低限の彫刻刀
 
セットと、材料は自分で予備加工して、手作りのテキストを用意しました。
 
期待に応えられるよう、先ずは入念な準備です。
 
                                    合掌

2018年5月12日 (土)

蘇我仏像彫刻教室 5月 その1

昨日は、連休があったため久しぶりの仏像彫刻教室でした。
 
 
体験参加された方が正式に入会され、入門の手板業平菱紋はご自宅で板の裏側にまで
 
仕上げて来られました。早速次の輪違紋へと進みました。
 
 
初級の生徒さんの進捗状況です。大黒面は小作りへ、恵比寿天立像は仕上げの段階
 
です。観音菩薩立像も粗彫りがほぼ出来上がりました。
 
Kimg1526Kimg1522
Kimg1524 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中級の生徒さんの阿弥陀如来光背の透かし彫りが出来上がってきました。
 
前回からスタートした帝釈天と辻説法日蓮上人像は粗彫りが進んでいます。
 
Kimg1521Kimg1523Kimg1520
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Kimg1528 
 帰り道途中下車して半蔵門ミュージアムへ行ってきました。
 
 最近オープンした仏教美術品の博物館で入場無料です。
 
 時間があまりなかったので、改めてゆっくり鑑賞したいと
 
 思います。
 
                     合掌
 
 

2018年5月 9日 (水)

聖林寺 十一面観音菩薩 

立夏が過ぎ九州南部、沖縄は梅雨入りしたようですが、関東地方は北東の冷たい風が吹いて
 
春先の寒さです。5月連休は仏像彫刻教室もお休みで1週間ぶりのブログです。
 
 
十一面観音の頭光背に放射光を取り付けました。材料は真鍮です。資料では、身光背に
 
も放射光が描いてあるようですが、これで最終形にします。
 
もう少し綺麗に仕上げて完成度を高めたいと思います。。
 
                                          合掌
 
11men180509fl_211men180509ff_3 11men180509fr_3 11men180509kohai_3

2018年5月 2日 (水)

聖林寺 十一面観音菩薩の光背制作 (3)

五月になりました。八十八夜で十六夜月ですが、夕方から雨になりました。
 
 
Kimg1332 
 別材で作った身光の外側を接着して形を整えました。
 
 薄くて細かい唐草模様なのでデリケートな作業ですが、
 
 何とかそれらしくなってきました。
 
 最終的内は表面に放射光が付きます。竹ひごで作ろうと
 
 思いましたが、手許に細いものがないので、真鍮の針金
 
 でやってみたいと思います。
 
 
 
Kimg1329Kimg1308
 
 少しは、東京藝大の先生が
 
 描かれた光背のイメージに
 
 近付くことができたでしょうか?
 
 もう少し綺麗にして完成度を
 
 高めたいと思います。
 
             合掌
 

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30