無料ブログはココログ

リンク集

« 金町仏像彫刻教室 2月 その2 | トップページ | 蘇我仏像彫刻教室 2月 その2 と 「仁和寺と御室派のみほとけ」展 »

2018年2月21日 (水)

聖林寺 十一面観音菩薩の台座と光背

雨水が過ぎて、また冬空が戻ってきました。
 
 
Kimg0948_2Kimg0955_3  聖林寺十一面観音菩薩の本体は、
 
 多くの資料画像が集まったので、
 
 それらを参考に仕上げ作業を進め
 
 ていますが、台座の画像が殆どあ
 
 りませんでした。改めて捜していた
 
 ところYou tubeの動画に形が分かる
 
 画像を見つけ写真に撮りました。
 
 
 
 Kimg0980_3 また、現在、光背は無くなっていますが、奈良国立博物館に
 
 寄託されている浮彫の断片と、その時代の資料を基に、元
 
 東京藝大の先生が再現された光背の絵と合成した画像も
 
 見つけました。繊細で豪華な光背は模刻は無理ですが、
 
 台座は、蓮台、敷茄子と反花を一体で作りたいと思います。
 
 ただ、美しい形の蓮弁を一枚づつ作るのに苦労しそうです。
 
                           合掌
 
 

« 金町仏像彫刻教室 2月 その2 | トップページ | 蘇我仏像彫刻教室 2月 その2 と 「仁和寺と御室派のみほとけ」展 »

十一面観音を彫る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/66418252

この記事へのトラックバック一覧です: 聖林寺 十一面観音菩薩の台座と光背:

« 金町仏像彫刻教室 2月 その2 | トップページ | 蘇我仏像彫刻教室 2月 その2 と 「仁和寺と御室派のみほとけ」展 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31