無料ブログはココログ

リンク集

« 十一面観音 仕上げにかかります。 | トップページ | 聖林寺 十一面観音菩薩の台座と光背 »

2018年2月18日 (日)

金町仏像彫刻教室 2月 その2

日毎に気温の変化が大きくなってきました。少しづつ春の気配が感じられます。
 
 
 
 新しい教室案内の中心に、仏像彫刻も小さく
 
 掲載されました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 早速、今回から新しい方が入会されました。
 
 最初は、入門コースで、先ずは小刀を使った
 
 手板彫りから始めます。業平菱紋、輪違い紋、
 
 檜垣紋の3種類の模様を彫って、小刀の押し刀、
 
引き刀による彫り方の練習です。また、この模様は仏像の台座等にも使う
 
ことができます。
 
 
Kimg0923_2Kimg0928
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手板が終ると、仏足、握り手、阿弥陀手へと進みます(写真左下)。
 
初級の最後は、観音菩薩立像です(写真中央)。これが完成すると中級へ進級し、
 
最初の課題が阿弥陀如来立像になります(写真右)。ここでは光背の透かし彫り
 
にも取り組みます。
 
 
Kimg0930
Kimg0925 Kimg0927 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中級の課題が終ると、自分の好きな仏さまを彫ることができます。
 
中級のベテランの方は、それぞれ、如意輪観音坐像、豊川稲荷像(女形)に
 
取り組んでおられます。
 
                                    合掌
 
Kimg0926Kimg0929

« 十一面観音 仕上げにかかります。 | トップページ | 聖林寺 十一面観音菩薩の台座と光背 »

仏像彫刻教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/66407465

この記事へのトラックバック一覧です: 金町仏像彫刻教室 2月 その2:

« 十一面観音 仕上げにかかります。 | トップページ | 聖林寺 十一面観音菩薩の台座と光背 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31