無料ブログはココログ

リンク集

« 不動半跏像の制作(9) 仕上げ(2) | トップページ | 不動三尊 矜羯羅童子の制作(2) »

2017年6月 7日 (水)

不動三尊 矜羯羅童子の制作(1)

 関東地方も梅雨に入りましたが本格的な雨が続くのはもう少し先のようです。
 
 
 
 不動明王の眷属、矜羯羅童子(こんがらどうじ)の制作にかかりました。
 
モデルは、金剛峰寺の運慶作国宝八大童子のなかの一人です。
 
本尊の不動明王が一つ=6分なので、一つ=4分にしました。身丈は約13cmです。
 
この大きさで、資料も少ない中、どこまで運慶のモデルに近付けることができるか、
 
恐れ多くも不安でもあり楽しみでもあります。
 
                                    合掌
 
Kimg2633_2Kimg2626Kimg2624
 

« 不動半跏像の制作(9) 仕上げ(2) | トップページ | 不動三尊 矜羯羅童子の制作(2) »

不動明王を彫る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/65382148

この記事へのトラックバック一覧です: 不動三尊 矜羯羅童子の制作(1):

« 不動半跏像の制作(9) 仕上げ(2) | トップページ | 不動三尊 矜羯羅童子の制作(2) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31