無料ブログはココログ

リンク集

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月23日 (木)

不動明王半跏像の制作(6) こなし

彼岸も過ぎて東京の桜が開花しました。
 
まだ寒の戻りもあるようですが、いよいよ春本番ですね。
 
 
Fudohanka170323a_3  
 細かいところまで小作りが進みました。
 
 今回は、腕を切り離さなかったので両脇や
 
 腕の内側などの作業に苦労します。
 
 長い刃物の刃先を使って根気よく仕上て行き
 
 ます。
 
 岩座に垂れ下がった裳の衣文も丁寧に仕上げ
 
 たいですね。
 
 
明日は、蘇我仏像彫刻教室です。
 
                                      合掌

2017年3月16日 (木)

不動明王半跏像の制作(5) 小作り(2)

寒気が北上してやっと春らしい気温になりました。
 
梅の花が終り、こぶしや桃、木瓜の花も咲き始めました。
 
 
 
今回の不動明王の頭髪は、梳った髪ではなく、巻き毛にして、顔は天地眼、
 
歯牙は上下にしました。
 
衣文や装身具の細かい作業を進めていますが、仕上げに入る前に大物の
 
岩座にかかりました。下絵を気にせず思いつくまま彫っていますが、どうして
 
も形が単調になって岩の荒々しさが出せません。
 
もう少しこだわってみます。
 
                                       合掌
 
 
Kimg2246Kimg2245Kimg2238  
 

2017年3月 9日 (木)

不動明王半跏像の制作(4) 小作り

桜の開花予想が発表されました。4月初めの土日には満開になる様です。
 
 
不動明王は、恐ろしい憤怒の顔で人々を正しい方向に導きますが、顔に似合わず
 
お洒落で、瓔珞や臂釧、腕釧などのアクセサリーを身に着けています。
 
できるだけ細かく表現してみたいと思います。
 
 
Kimg2231_3Kimg2230_3 
 左手の羂索は一体で彫ること
 
 にしましたが、壊れやすいので
 
 形ができるまで本体にくっ付け
 
 ておきます。
 
              合掌

2017年3月 5日 (日)

不動明王半跏像の制作(3) 粗彫り

今日は啓蟄、気温も上がりましたが本格的な春はまだ先のようです。
 
雛人形を早々に片付けました。力仕事担当です。
 
金屏風がボロボロになっているので修復を頼まれましたが、良い金紙
 
がありません。
 
 
 
不動坐像の粗彫りを進めています。
 
                            合掌
 
Kimg2227Kimg2223  Kimg2221_2

2017年3月 2日 (木)

不動明王半跏像の制作(2) 木取り

Kimg2202_2
 
 3月になりました。ブログのフレームも、春らしくパープル
 
 に衣替えします。
 
 
 明日はひな祭りです。
 
 今年は、奥様が、久しぶりに娘の7段飾りを出しました。
 
 主役がいない老夫婦二人のひな祭りになりそうです(笑)。
 
 
 
 
 
 不動三尊制作に向けて、不動半跏像と脇侍の制多伽童子・矜羯羅童子像の
 
 デッサンが固まったので、不動明王から制作にかかります。
 
 不動明王は、これまで坐像、立像と数体彫ってきましたが、半跏像は初めての
 
 挑戦です。酉年の守り本尊で年男でもあることから、思いを込めて彫らせて頂き
 
 たいと思います。
 
 先日、丁度良い木曽檜材を見つけてきました。
 
 
 
Kimg2217 出来上がった4面図をパソコンに取り込んで、
 
 木取りにかかりました。               
 
Kimg2213
       合掌
 
 
 
 

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31