無料ブログはココログ

リンク集

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

香盒仏 不動明王(3)

六月も晦日になり今年も半年が過ぎました。 
 
 
一昨日は半年ぶりのゴルフで、雨の中、身も心も疲れましたが、19番ホールでは、
 
久しぶりにお会いした皆さんと美味しい酒を酌み交わしました。
 
 
Img_9886 
 
  一体目の不動明王が出来上がり、二体目にかかりましたが
 
 綺麗なイチイの木が無いので、結局、柘植の木でやり直す
 
 ことにしました。
 
 硬いので蕾の形を作るのに苦労しています。
 
                          合掌

2016年6月26日 (日)

ほほえみの御仏

24日の仏像彫刻教室の帰りに、上野の東博に回って、「ほほえみの御仏」展を観て
 
きました。
 
 
Photo_2
 
 中宮寺の半跏思惟菩薩像は丁度1年前にに彫らせて頂き
 
 ましたが、やっとお会いすることができました。
 
 図録や画像を集めてかなり詳細に調べたつもりしたが、
 
 実物を拝観して新しい発見もありました。
 
 もう一度挑戦したい気もしますが、何度やっても完全な模刻
 
 はできないでしょうね。 
 
 
 
 
 
蘇我の仏像彫刻教室は、生徒さんが増えて8人になり忙しくなってきました。
 
東博の前に新木場で途中下車して材料の調達もして充実した一日でした。
 
                                            合掌
 
 

2016年6月23日 (木)

香盒仏 不動明王(2)

夏至を過ぎました.。梅雨前線が西日本に停滞していて、故郷の被害が心配です。
 
午後から晴れてきたので、明朝の仏像彫刻教室出勤時の雨の心配はなさそう
 
です。
 
帰りには、東博「ほほえみの御仏」展の半跏菩薩思惟像を拝観したいと思います。
 
 
 
Img_9882 
 光背の火焔を彫りました。
 
 不動明王の梵字(カーン)も入れて、外側に
 
 蕾を彫りこんでいます。
 
                 合掌
 
 

2016年6月20日 (月)

香盒仏 不動明王(1)

昨夜は十五夜。月齢15日の満月は今日のようですが月が見えるかは微妙な
 
天気です。
 
昨日は区のイベントのお手伝い。夜は家族で父の日を祝ってくれてアルコール
 
が入ったのでブログが今朝になりました。
 
 
Img_9881
 イチイの木に不動明王を彫っています。
 
 茶色っぽいですが、不動明王には合って
 
 いるかもしれません。
 
 柘植よりは柔らかく適度な硬さです。
 
                     合掌

2016年6月16日 (木)

香盒仏 勢至菩薩(4)

4月の仏像彫刻展以来、高校の同級会、会社のOB会と幹事をしているイベントが
 
続き何となく落ち着かない日々でしたが、今週で事務処理も全て終わりホットした
 
ところです。
 
 
昨夜のNHK総合TV「日韓の国宝が海を越えた ~半跏思惟像遥かな旅~ 」
 
最初の方を見落としてしまった。
 
中宮寺の半跏思惟像は1年前に彫ったばかりであり東博の展示が楽しみ。
 
 
Img_9876_3 
 ポイントに金箔を貼って勢至菩薩の完成です。
 
 男性向けに紺色のお守り袋と一緒に発送しました。
 
 気に入って頂けると嬉しいのですが 。
 
 
 
 次は、不動明王2体に取りかかります。
 
 材料はイチイを使います。
 
                          合掌

2016年6月12日 (日)

香盒仏 勢至菩薩(3)

蒸し暑い一日でした。明日は梅雨空が戻ってきそうです。
 
 
土曜日の朝、早く目が覚めたので、NHKのラジオ深夜便を聞いていたところ、
 
国立民族学博物館准教授の広瀬浩二郎さんが、ふれ愛観音の話をされて
 
いました。13歳のとき失明し京都大学で文学博士号を取得された方で、触文化
 
など、さわることをテーマに研究されています。
 
ふれ愛観音は、目の見えない人が手を触れて仏さまを感じることができるよう
 
にと、昭和から平成にかけて活躍されて最後の仏師と言われた西村公朝先生が
 
制作された仏像で、現在では全国に60カ所以上に安置されているそうです。
 
その経緯を初めて知りました。 
 
 
 
香盒仏の外観を彫りました。今回からデザインを変えて、梵字は蓋の裏側に
 
彫ってみました。 
                                       合掌
 
 
Img_9870Img_9869

2016年6月 9日 (木)

香盒仏 勢至菩薩(2)

梅雨空が続いていますが明日は梅雨の晴れ間が期待できそうです。
 
暑くなっても晴れた方が良いですね。
 
 
 Img_9865
 勢至菩薩の姿ができてきました。
 
 仕上げにかかります。
 
 柘植は細かい細工にもってこいですが、
 
 手に入りにくいのが難点です。  
 
                  合掌
 

2016年6月 5日 (日)

香盒仏 勢至菩薩(1)

Kurashi160605a_5  関東地方も梅雨入り宣言が出されましたが、昨夜からの
 
 雨も昼頃には止んで夕方には青空が戻ってきました。 
 
 
 仏像彫刻教室の講師を引き受けて2ヶ月が過ぎました。
 
 片道、2時間近くかけての電車通勤ですが、週一回の
 
 ペースは苦にもならず楽しく通っています。
 
 人様にお教えすることは難しいですが、気分も若返って
 
 良い勉強になります。
 
 
 
Img_9858
 また、香盒仏の制作にかかりました。
 
 最初は午年生まれの守り本尊の勢至菩薩です。
 
 以前に彫ったものとデザインを変えてみました。
 
 材料は柘植で、硬いですがその分細工が綺麗
 
 に仕上がります。
 
 身と蓋の形ができました。これから彫刻開始です。
 
                                            合掌
 

2016年6月 2日 (木)

聖林寺 十一面観音立像(6)

6月になりましたが湿度が低く夏とは思えない清々しい天気です。
 
 
先月末は、箱根湯本での高校の同級会のためブログの更新ができませんでした。
 
 
端材で両手を作って取り付けてみました。左手の水瓶も一体で作りました。
 
別材なので細かい作業が楽ですが、いつものように指の表情を出すのが難しいです。
 
仏さまの指はどうしてこんなにしなやかで色気があるのでしょうか?
 
 
Img_9855Img_9857 
 
 形ができたのでまとめに入り
 
 たいところですが、ここで中断
 
 して、明日からは頼まれている
 
 香盒仏の制作にかかります。
 
            合掌
 
 
 
 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31