無料ブログはココログ

リンク集

« 広隆寺 弥勒菩薩像の制作 粗彫り | トップページ | 広隆寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(2) »

2015年8月 6日 (木)

広隆寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(1)

立秋間近のこの暑さ。記録更新が続いているようです。

朝のゴルフ練習場も空いています。

 

Img_9316 

 下半身の形を決めるために、裙の衣文を描いて

 彫り込んでいきます。

 出来るだけ実物に近づけるため、写真との睨めっこ

 が続きます。

 両足は、実物は、先の部分だけ繋いであるようですが

 足首から先を切り離して、全体を別材でつくることに

 します。

 

 お顔も少しずつ整えていきます。

 

一仕事(?)終えて、夕食前の冷たいビールが美味しい。

                            合掌

 

Mirokuk150803fr01aMiroku150801fr01_4 Mirokuk150729fr01

« 広隆寺 弥勒菩薩像の制作 粗彫り | トップページ | 広隆寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(2) »

仏像彫刻」カテゴリの記事

菩薩」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。。。

相変わらず素晴らしい作品ですね。。。

なかなかのクールビューティー楽しみです。

藤子さん、今晩は。
いつもご覧いただきありがとうございます。
何かを感じていただけると嬉しいです。

枝豆マニアさん
クールビューティーですか。
難しいですが私も楽しみです。

 心頭滅却すれば火もまた・・・!
今晩は~

ーー・・窓を全開にして扇風機での作業・・ーー
 仰る通り、兎に角・異常!!
しかしこの進捗状況…。

・そんな中でも朝練!スゴイ♪
若い頃からの鍛え方が・・・!
・早くも顔の表情がこんなに。
足首から…、しかし一木造りですよね。
それに右足下(左脇)の衣文・立体的にこんなに皺が・・!
※さぞかしビール・美味しかったことでしょうね~♪
・身体への負荷はほどほどに~!!
   失礼いたします。

立秋を迎え、朝夕少し凌ぎやすくなった感じですね。

前の弥勒菩薩もそうでしたが、衣紋が複雑で集中力が続かないので
適当に休みながらの作業です。

私の描くイメージとちょっと、、、、女性とばかり思っていましたが、、、、
心のありかたで見え方が違うのかもしれません。

どこかのお寺の阿弥陀様は、微笑んで見えましたが、お隣のおばーちゃんは泣いて見える
と話されていたのを思い出します。

写真の角度の撮り方でしょうか?

ぶつぶつさん、コメントありがとうございます。

仏様は光の当たり具合や見る角度によっても受ける感じが違って
きますね。また、見るときの心のあり方でも変わりますね。
お顔を彫るときは、心穏やかにして何度もあらゆる角度から
見ながら作業を進めます。まだまだ未熟ですが.....。

弁才天や吉祥天などを除いて、仏様は中性と言われるようですが、
女性的に見える仏像もたくさんあります。
この弥勒菩薩は男性だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/62030785

この記事へのトラックバック一覧です: 広隆寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(1):

« 広隆寺 弥勒菩薩像の制作 粗彫り | トップページ | 広隆寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(2) »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31