無料ブログはココログ

リンク集

« 押し絵と手作り帽子 | トップページ | 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 光背(2) »

2015年7月 9日 (木)

中宮寺 弥勒菩薩像の制作 光背

鬱陶しい雨の毎日、梅雨明けが待ち遠しいですね。

グリーンカーテンは用無しの天気ですが、胡瓜、ゴーヤー、茄子が実をつけて

食卓に上がっています。
 

Miroku150707ft01 Miroku150708k02_2

 左足を支える蓮華座に続いて、光背の制作に

 かかっています。
 
 光背は宝珠型で、7体の化仏と火焔など細か

 い彫刻が施されています。
 
 支柱を作って本体に装着して位置を決めてから

 作業にかかりました。

 下絵は省略して、実物の画像をコピーして貼り

 付けましたが、細かすぎるので少しデフォルメ

 することにします。

                  合掌

 

Miroku150709k01_2Miroku150708k01Miroku150707k01Miroku150706k01 

 

 

 

Miroku150705r01

 

« 押し絵と手作り帽子 | トップページ | 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 光背(2) »

仏像彫刻」カテゴリの記事

菩薩」カテゴリの記事

コメント

蓮華座で足の重量感がUPされるのですね。
光背の仕上がり楽しみにしています。

安定感がありますね。
光背は模様が細かいので目が疲れます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/61863337

この記事へのトラックバック一覧です: 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 光背:

« 押し絵と手作り帽子 | トップページ | 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 光背(2) »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31