無料ブログはココログ

リンク集

« 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げにかかります。 | トップページ | 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げ(2) »

2015年6月25日 (木)

中宮寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げ(1)

梅雨の晴れ間らしい蒸し暑い一日でした。

明日は梅雨前線が北上して下り坂になるようです。

 

仕上げ作業は根気との勝負です。彫刻刀をよく研いで、じっくり時間を

かけると綺麗になります。正直、あまり楽しい作業ではありませんが、

あせらずやりましょう。

 

Miroku150624zff01_2Miroku150625zfr01_2 

 作業の途中ですが、

 お顔をアップにして

 みました。

 写真に撮ると、可笑しい

 ところがよく分かります。

           合掌

 

« 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げにかかります。 | トップページ | 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げ(2) »

仏像彫刻」カテゴリの記事

菩薩」カテゴリの記事

コメント

頬にそえられた手の表情が考え深げです。
一寸悲しげにも見えてしまいました(私の今の心境かも)

確かにそのようにも見えますね。まだまだ未熟ですね。
手の表情も、もう少し直したいのですが、指が細いので
慎重に進めています。

仏像の魅力って自分の心を投影出来る事かと思います。
だから見る人によって感じる事が違うと思うのです。
微笑みが悲しげな表情に見えるのは、菩薩様が人々の悲しみや怒りを引き受けているからではないでしょうか?
微笑みの裏側って悲しみで出来ているようなきがします。

そうですね。
彫るときも、そのときの気分で表情が変わります。
時間を置いて見ると、また全然変わって見えたりします。
だから、お顔は心穏やかなときに触って何度も見直す
よう心がけています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げにかかります。 | トップページ | 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 仕上げ(2) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31