無料ブログはココログ

リンク集

« 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(2) | トップページ | 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 こなし(熟し) »

2015年6月 7日 (日)

中宮寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(3)

我が家のまわりは紫陽花が盛りです。

グリーンカーテンにと植えた胡瓜も実がつき始め、サラダや 浅漬けで

美味しく頂いています。

 

NHK日曜美術館の再放送、『彫刻家  高村光雲〗を録画 しました。


 
この仏様の特徴のひとつは、双髻とよばれるヘアスタイル です。また、

両肩に垂れ下がった髪の形もも印象的です。

本体の形を調整して、また榻座に戻り、別材で作った 左足の先を仮止め

して、全体の形を確認しながら徐々に形を整えて いきます。

変化がわかりますか?

 

Miroku150607fr01Miroku150605fr01 

 6月に入り、デザインを

 夏向きに変更したつもり

 でしたが、

 うまく行きません。

 

 

     合掌

 

« 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(2) | トップページ | 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 こなし(熟し) »

仏像彫刻」カテゴリの記事

菩薩」カテゴリの記事

コメント

高村光雲、私も食い入るように見ました。
教科書に載ってた『老猿』を懐かしく見ました。
あの頃は自分が仏様を彫るなんて考えもしませんでした。。。
仏様だけじゃなくて他のモノも彫ってみたくなっちゃいましたね(*^m^)

足先がいいカーブですね(*^ー゚)bグッジョブ!!

kimiさん、ありがとうございます。
高村光雲、先週途中からしか見れなかったので、
今回は、録画しながらじっくり観ました。
あれだけの作品を残しながら、最後まで職人魂を
忘れなかったのですね。
私も、オリジナルの仏様を彫ってみたいのですが
そのためにはデッサンの勉強をしなければダメですね。

左足すごく生々しいです。指の角度と甲の部分の盛り上がり

枝豆マニアさん
手にも足にも表情が感じられて、どのように仕上げられるか
楽しみ苦しみが半々です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/61709027

この記事へのトラックバック一覧です: 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(3):

« 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 小造り(2) | トップページ | 中宮寺 弥勒菩薩像の制作 こなし(熟し) »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31