無料ブログはココログ

リンク集

« 三面大黒の制作 荒彫り | トップページ | 三面大黒の制作 小造り(2) »

2015年4月15日 (水)

三面大黒の制作 小造り

不安定な天気が続きましたが、今日は何とかくずれないですみました。

 

今日から始まった、東京藝大大学院 文化財保存修復彫刻研究発表展と、
 
東京国立博物館で開催中の「インドの仏」展を観てきました。
 
文化財保存学専攻の大学院生による、ほぼ実寸大の模刻5点は特に素晴らしく、
 
「インドの仏」展の後にも戻ってきて、2度にわたり、じっくり観させていただきました。
 
 
三面大黒は小造りの作業にかかりました。
 
私が仏像彫刻を習った先生は、大黒天像は、良いテーマなので何体も彫ってみる
 
と良いと仰っておられました。これまでに4体彫っていますが、改めて、その言葉の
 
意味を感じています。
 
別材で作った小槌を持たせました。
 
 
Img_8802 Img_8800 Img_8798

« 三面大黒の制作 荒彫り | トップページ | 三面大黒の制作 小造り(2) »

仏像彫刻」カテゴリの記事

天部」カテゴリの記事

コメント

今日とても不愉快な事があったのですが・・・この笑顔に癒されました。
明日も頑張ろうと思います。

そうでしたか。ほんの少しでもお役に立てれば嬉しいです。
もっと良い笑顔に仕上げていきたいと思います。
読者登録有り難うございました。

瑞康先生、こんばんは(*^ー^)b

久々に、こちらのブログの方に、コメントさせて頂きます♪
(長くなりそうなので、Twitterのリプでは足りないので・・・)

記念すべき、仏像彫刻教室の第1回目、ご指導頂きまして
どうもありがとうございましたm(_ _)m

彫刻刀の扱い方は、ただ見ているのと、実際に、使ってみるのとでは
こんなにも違うのかって、こんなにも力がいるのかってことにびっくりしてしまいました。
余計な力みがあるのでしょうか、手の痛み(疲れ!?)と肩凝りと、上腕二頭筋痛があって・・・(^_^;)

瑞康先生が、ブログにも載せていらっしゃる三面大黒様の実物を観せて頂けたのは、私にとっては、もの凄いサプライズで感激しました
\(*^▽^*)/

今、練習用に用意して頂いた、木曽檜の木版の香りを楽しめる贅沢を
与えて頂けた事に、先生のセンスに、本当に感謝しています。

出来の良い生徒ではありませんが、これからも、どうぞよろしくお願い致します
o(*^▽^*)o♪

チャコさん今日は。昨日はお疲れ様でした。
休みも取らずに根を詰めてやっておられたので気になっていたのですが、
やはり後遺症が出たようですね。用意した小刀が切れなくて力が入った
ことも原因だと思います。済みません。早速、小刀と曲尺を手配しました
ので、次回お渡しします。
私も10年前の初心に返り良い勉強をさせていただきました。
至らぬところもあると思いますが、こちらこそ宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/61442112

この記事へのトラックバック一覧です: 三面大黒の制作 小造り:

« 三面大黒の制作 荒彫り | トップページ | 三面大黒の制作 小造り(2) »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31