無料ブログはココログ

リンク集

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

春爛漫

朝の散歩道はハナミズキやツツジが満開です。

我が家の赤いハナミズキは、3,4年前に原因不明で枯れてしまいました。
 
今は、紫とピンクのクレマチスが咲いています。
 
 
昨日はゴルフ。良い天気で半袖に着替えたい夏の暑さでした。
 
 
今日は、グリーンカーテンを兼ねた家庭菜園準備のためホームセンターへ。
 
ゴールデンウイーク初日?とあって、駐車場も混んでいました。
 
3階の私の工房?の窓辺にプランターを置いて、奥様が、胡瓜とゴーヤー、それに
 
茄子を植えました。ツルが伸びてきたらネットを張ります。
 
という訳で、今日は仏像彫刻はお休みです。
 
 
Kimg0267_1 Img_8825

2015年4月25日 (土)

三面大黒の制作  仕上げにかかりました。 

今日は、朝から奥様の突然のお呼びで、家の狭い庭には大きくなりすぎた白樫の

枝落とし。梯子に上って直径5cmほとの枝を鋸でバッサリ、流石に疲れました。
 
 
昨日は、仏像彫刻教室第2回、彫刻刀の使い方の練習を兼ねて、印刀を使って
 
業平花菱模様を彫って頂いています。
 
新米講師で、行き届かなところもあると思いますが、もう少し練習して、仏手など
 
を彫るようになると楽しくなります。一緒に頑張りましょう。
 
 
Img_8814 
 
 少しずつ、仕上げ作業に入りました。
 
 お顔を整えて目も入れてみました。
 
 毘沙門天、弁財天のお顔をもう少し斜め前に
 
 出すべきだったと反省です。
 
 
 米俵の感じは出ているでしょうか?
 
 今月中に仕上げたいところです。

2015年4月22日 (水)

三面大黒の制作 小造り(3)

天気が安定しません。また雨が降っているようです。 

 
持物も揃って、やっと三面大黒の形になってきましたが、気になるところが
 
あり、慎重に修正作業を進めていきます。
 
やっぱり多面多比臂の仏様は難しいですね。
 
 
 
 
Img_8812_2 Img_8810_2Img_8813_3

2015年4月18日 (土)

三面大黒の制作 小造り(2)

今週から仏像彫刻教室を始めました。と言っても生徒さんはお一人、有り難うございます。

現在募集中です。

 
 
Img_8804
 
 三面大黒天は、大黒天、毘沙門天、弁財天が一体と
 
 なった三面六臂の仏さまです。
 
 毘沙門天と弁財天の腕を作って取り付けてみました。 
 
 持物は、とりあえず宝塔と宝珠は一体で彫りまましたが
 
 下側の手に持つ宝棒と鍵は、更に別材で作って持たせ
 
 ます。これが三面大黒の全容です。
 
 それぞれの腕の位置や角度を調整して形を整えていく
 
 ことにします。

2015年4月15日 (水)

三面大黒の制作 小造り

不安定な天気が続きましたが、今日は何とかくずれないですみました。

 

今日から始まった、東京藝大大学院 文化財保存修復彫刻研究発表展と、
 
東京国立博物館で開催中の「インドの仏」展を観てきました。
 
文化財保存学専攻の大学院生による、ほぼ実寸大の模刻5点は特に素晴らしく、
 
「インドの仏」展の後にも戻ってきて、2度にわたり、じっくり観させていただきました。
 
 
三面大黒は小造りの作業にかかりました。
 
私が仏像彫刻を習った先生は、大黒天像は、良いテーマなので何体も彫ってみる
 
と良いと仰っておられました。これまでに4体彫っていますが、改めて、その言葉の
 
意味を感じています。
 
別材で作った小槌を持たせました。
 
 
Img_8802 Img_8800 Img_8798

2015年4月11日 (土)

三面大黒の制作 荒彫り

前線が停滞して寒い日が続いています。春の陽射しが待ち遠しいですね。

 
 
大黒天は、もとはヒンデゥー教の戦いの神様が仏教に取り入れられたものですが、
 
日本に伝来して、大国主命の大国と混同して、いわゆる神仏習合により、豊穣の神、
 
財福の神、大黒様として祀られるようになりました。
 
 
荒彫りから小造りへと作業を進めています。
 
左肩の節穴が気になります。目立たないように埋めて仕上げることにします。
 
 
 
Img_8790 Img_8786 Img_8780

2015年4月 8日 (水)

三面大黒の制作 木取り

今日は、お釈迦様の誕生日、花祭りです。 

幼い頃、田舎の家の近くのお寺で、お釈迦様に甘茶をかけてお祝いしたことを
 
覚えています。 
 
天気は冬に逆戻り、冷たい雨の一日になりました。 
 
 
三面大黒の木取りをしました。一つ=1.2寸の大きさにして、高さは約18cm、
 
これまでに彫った大黒天では一番大きいものとなりました。 
 
右上の節が邪魔ですが、何とか避けられそうです。
 
 
Img_8775Img_8767_3 Img_8766  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、突然ですが、今月から、仏像彫刻教室を始めさせていただくことになりました。
 
このブログをご覧いただいている方に背中を押していただき、熟慮の末、決心いたし
 
ました。追い追い、ご紹介させていただきたいと思っています。
 
 
明日は、昔の会社の同期仲間のゴルフコンペです。 
 
天気が心配でしたが、大丈夫のようです。5時出発なので早めに寝ます。

2015年4月 4日 (土)

三面大黒に挑戦

花冷えになりました。昨日からの花散らしの風と雨で桜の季節も終わろうとしています。 

 

Sanmendaikoku01_2  新しい年度を迎え、景気のよいものをとの奥様からのリクエスト
 
 も あって三面大黒に挑戦することにしました。
 
 三面大黒については、殆ど知識がありませんでしたが、正面は
 
 大黒天、向かって右側は弁財天、左側は毘沙門天と最強の天部
 
 が一体となった仏様で、強い力で財をもたらして下さるようです。
 
 とりあえずデッサンをしてみました。
 
 材料は、残っていた檜の原木を鋸で引き、少し歪ですが20cm
 
 程度の高さが取れました。
 
 
Kimg0255_1 Img_8765
 
 
 
 弁財天と毘沙門天の腕は
 
 別材で作ります。
 
 
 
 
 鋸引きだけで半日仕事。疲れました。
 
 
 
ブログのカテゴリが増え過ぎるので、今後は、天部、菩薩、如来に分類することにしました。

2015年4月 1日 (水)

みちのくの仏像展に行って来ました。

新しい年度になりました。

年度末の30日に、東京国立博物館で開催されている、「みちのくの仏像」展

に行ってきました。

奈良や京都の仏像と違った力強さのなかにも、地域の人々に寄り添っている

親しさが感じられる仏たちでした。

その後、桜が満開の庭園を散策して、常設展示の仏像を観てきました。

同時開催中のインドの仏展は、15日の週に東京藝大の展示鑑賞のとき回る

ことにします。

Kimg0240_3 Kimg0234_2  

 

 

 

 

 

上野公園は桜も人も満開でした。缶ビールを片手に散策。

今や合格祈願で有名な大仏は役目が終わったようです。 

この後、寛永寺 清水観音堂にお参りして帰途に着きました。

Kimg0243_4Kimg0247  

 

 

 

 

 

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31