無料ブログはココログ

リンク集

« 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩、観音菩薩仕上げ | トップページ | 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩の制作 祈り »

2015年3月 7日 (土)

阿弥陀如来脇侍 台座の制作(1)

啓蟄が過ぎましたが、また冬に逆戻りです。

 
観音菩薩、勢至菩薩ともに仕上げの途中ですが、ここで一寸時間を置くことにして、
 
Img_8618
 先に台座を作 ることにしました。 
 
 丁度良い端材が見付かったので、蓮台と反花を一体構造に
 
 しました。
 
Img_8620_2
 
 まだ制作途中ですが、勢至菩薩さま
 
 に座ってみていただきました。 
 
                   合掌
 

« 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩、観音菩薩仕上げ | トップページ | 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩の制作 祈り »

阿弥陀如来脇侍の制作」カテゴリの記事

コメント

上手く表現できないのですけれど、蓮台に座ると活きている感が増して
話しかけてみたい気がします。

やっぱり、仏様は、蓮台に上がっていただかないと落ち着きませんね。

いいですね。
やまと座りの品の良さが一層引き立ちますね。
彫ってみたいーーーっ(´,_ゝ`)プッ、ムリムリ

kimiさん、大丈夫、彫れますよ。
勢至菩薩だけでも、是非チャレンジしてみては如何ですか?

 今晩は~

 本当に寒暖の差が大きすぎますね。
当方風邪なのか花粉症なのか…、しっくりいたしませ~ん。

ーー蓮台と反花を一体構造にーー
それに連弁も一体でしょ!
 こうして簡単に拝見させて頂いておりますが、凄いものですね・いいですね~!
・何だか始めたくなって…、イヤ我慢がまん、です。
  それでは。
 

ヒロさん、ひょっとして仏像を彫られていたのでは?
是非始めてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/61245111

この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀如来脇侍 台座の制作(1):

« 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩、観音菩薩仕上げ | トップページ | 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩の制作 祈り »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31