無料ブログはココログ

リンク集

« 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩の制作 仕上げ (1) | トップページ | 阿弥陀如来脇侍 台座の制作(1) »

2015年3月 4日 (水)

阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩、観音菩薩仕上げ

春本番の陽気になりました。

 

Img_8603_2

 勢至菩薩の後ろ姿です。 資料がないので、

 完全なオリジナルです。

 

 再び観音菩薩にもどって仕上げを進めました。

 後姿は微妙に違えてみました。

  
 二体横並びで最終仕上げにかかる前に、

 台座を準備することにします。

 

Img_8593Img_8604_2

Img_8586

 

« 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩の制作 仕上げ (1) | トップページ | 阿弥陀如来脇侍 台座の制作(1) »

阿弥陀如来脇侍の制作」カテゴリの記事

コメント

キレイな後ろ姿ですね。
そして早い。
早くなければいけないと清水寺の次期貫主さまも
おっしゃってました。

観音様の後ろ姿の方が好きです(失礼!)

kimiさん、ありがとうございます。
早いだけがとりえです。

私も観音菩薩の後ろ姿の方が好きです。

足先の角度が少し違うのかしら?微妙に違うから後ろ姿も楽しめます。
当然前面は表情が穏やかなので癒されます。
私的には斜めの角度が奥行き感を強く感じ大好きです。

枝豆マニアさん
基本的なところはできるだけ同じに彫りたいと心がけている
のですが、思うようにいきません。
実物も二体がj微妙に違っていますので、あまり気にしないこ
しました。

 こんにちは~

 私は、観音菩薩様の後姿が特に魅力的な…♪
・動きがアッテ、彫も深く、より安定していて・・・。
 正面の表情も落ち着いておられ、いいですね~。
 拝見していて、心が落ち着きます。
  ヒロ・・でした。

ヒロさん、今晩は。
できるだけ、同じになるようにしてきたつもりですが、差がつきました。
まだまだ未熟と反省です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/61230197

この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩、観音菩薩仕上げ:

« 阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩の制作 仕上げ (1) | トップページ | 阿弥陀如来脇侍 台座の制作(1) »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31