無料ブログはココログ

リンク集

« 阿弥陀如来脇侍の制作 木取り・荒彫り | トップページ | 阿弥陀如来脇侍の制作 小造り(2) »

2015年2月 7日 (土)

阿弥陀如来脇侍の制作 荒彫り・小造り

全体のバランスを見ながら、脚、腕、頭と彫り出して、形ができてきました。

 
これから細かい作業になっていくので、刃物が切れないと欠ける心配があります。 
 
半日かけて彫刻刀を研ぎました。十年経つと、刃が大分短くなり、刃を出すために
 
柄も削って短くなってきました。
 
 
観音菩薩の両手でさしだす蓮華座も一体で彫ることにしました。
 
腕もできるだけ切り離さないで仕上げることにこだわってきましたが、今回は、
 
小さいので、切り離さないと、腹部の作業が難しそうです。
 
どのように切り離すか思案中です。 
 
これからが本番、楽しく(?)なりそうです。
 
                                      合掌
 
 
Img_8517 Img_8518

« 阿弥陀如来脇侍の制作 木取り・荒彫り | トップページ | 阿弥陀如来脇侍の制作 小造り(2) »

阿弥陀如来脇侍の制作」カテゴリの記事

コメント

なんだか会話しているような気がします。

何を話しているのでしょうね?!

 おはようございます

 3回の投稿を行ったり来たり…・しておりま~す。
相変わりませず、いいですね~。
 コメントを書き始めましたら、なるべく行き来の回数を減らして、
記入に集中しております。
 時々ミステイクをしてしまい…(笑)。

 やはり研ぎは…命!
それに、腹部作業で切り離しですか、これは大変な事を。
ーーーこれからが本番、楽しく(?)なりそうです。ーーー
 いや~・楽しくて意欲満々!♪最高ですね。

 次回を楽しみにさせていただきま~す。
  それでは。

 

研ぎは面倒ですが、切れなくなると、仕事が嫌になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/61099346

この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀如来脇侍の制作 荒彫り・小造り:

« 阿弥陀如来脇侍の制作 木取り・荒彫り | トップページ | 阿弥陀如来脇侍の制作 小造り(2) »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31