無料ブログはココログ

リンク集

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

阿弥陀如来脇侍 勢至菩薩の制作 仕上げ (1)

2月も終わりになりました。この仏さまを手がけて1ヶ月になります。

 
 
勢至菩薩は、細かい修正を加えながら仕上げにかかりました。
 
裙の衣文を彫り込んで、大和座りの所作を表現したいのですが
 
難しいですね。お顔もまだ決まりません。
 
 
もう少しチャレンジしてみます。
 
いつも同じような写真ですみません。   
 
                                合掌 
 
 
Img_8576 Img_8577Img_8578

2015年2月25日 (水)

阿弥陀如来脇侍の制作 勢至菩薩小造り (2)

天気が早い周期で変わり始めました。季節の移ろいを感じます。
 
 
勢至菩薩に腕を取り付けて全体を整えています。
 
合掌しているシンプルな形ですが難しいですね。
 
首の右側の樹脂が気になります。市販の過酸化水素水で処置して
 
みましたが消えません。
 
そろそろ、仕上げにかかることにします。
 
                                                合掌
 
 
Img_8566 Img_8558

2015年2月22日 (日)

阿弥陀如来脇侍の制作 勢至菩薩小造り (1)

勢至菩薩の作業に移りました。
 
観音菩薩は、腕を途中で切り離して、周りを仕上げた後、元に戻しましたが、
 
どうしても繋ぎ目が気になることから、勢至菩薩では、腕を別材で作って、
 
繋ぎ目を肩からかかっている天衣の内側にもってくることにしました。
 
ところが、言うは易しで、結構大変な作業になりました。
 
上手く仕上がるか予断を許しません。
 
まだ仮どめですが、勢至菩薩を先に仕上げたいと思います。
 
                                     合掌
 
 
Img_8552_2 Img_8551

2015年2月18日 (水)

阿弥陀如来脇侍の制作 観音菩薩小造り(2)

冷たい雨になりました。明日は二十四節気の雨水です。

 

観音菩薩の腕を取り付けて固定しました。  

かなり微調整したのですが、やはり、つなぎ目が気になりますね。

斜め後姿の裳や天衣、条帛の形は、ほとんどオリジナルです。

 

ここで、観音菩薩は中断して、勢至菩薩に移ることにします。

    
Kimg0219_2 Img_8543

2015年2月14日 (土)

阿弥陀如来脇侍の制作 観音菩薩小造り(1)

初めての仏様で戸惑うことばかりです。

できることなら、もう一度、大原三千院に見に行きたい。

これからしばらくは、観音菩薩をまとめることに集中します。

 
下絵は描いたものの、頭の髻の横や後ろの状態が良く分かりません。 
 
似たような形の資料を参考にしました。これで、頭部が大体決まりました。
 
 
腕に隠れる腹部も形を整えました。腕のつなぎも、もう少し調整すれば
 
上手くいきそうです。
 
少し楽しくなってきました。
 
 
Img_8532 Img_8533 Img_8528
 

2015年2月11日 (水)

阿弥陀如来脇侍の制作 小造り(2)

建国記念日。寒波が弱まって少し暖かくなりました。

 
糸鋸の刃を使って、観音菩薩の腕を切り離して、胴体と腕の形を整えました。
 
両方の形が仕上がったら、腕を繋いで元に戻しますが、問題は、繋ぎ目が
 
目立たないようにすることです.。
 
写真は、まだ仮どめの状態で、もう少し時間をかけて仕上げていきます。
 
 
勢至菩薩も同様に進めています。
 
                                合掌
 
 
Img_8525 Img_8526

2015年2月 7日 (土)

阿弥陀如来脇侍の制作 荒彫り・小造り

全体のバランスを見ながら、脚、腕、頭と彫り出して、形ができてきました。

 
これから細かい作業になっていくので、刃物が切れないと欠ける心配があります。 
 
半日かけて彫刻刀を研ぎました。十年経つと、刃が大分短くなり、刃を出すために
 
柄も削って短くなってきました。
 
 
観音菩薩の両手でさしだす蓮華座も一体で彫ることにしました。
 
腕もできるだけ切り離さないで仕上げることにこだわってきましたが、今回は、
 
小さいので、切り離さないと、腹部の作業が難しそうです。
 
どのように切り離すか思案中です。 
 
これからが本番、楽しく(?)なりそうです。
 
                                      合掌
 
 
Img_8517 Img_8518

2015年2月 4日 (水)

阿弥陀如来脇侍の制作 木取り・荒彫り

穏やかな立春、しかも.満月、立春の満月は38年ぶりだそうです。

綺麗なお月様です。

明日は一転、一日中雪が降るようで、作業に集中できそうです。

 

 
観音菩薩、勢至菩薩の木取りをしました。
 
同じような形なので2体平行して作業を進めて行きたいと思います。
 
初めて挑戦する難しい形なので戸惑いもありますが、楽しみでもあります。
 
                                      合掌
 
 
Img_8504 Img_8503

2015年2月 1日 (日)

観音菩薩、勢至菩薩の制作  木曽檜材に下絵を描きました

2月、如月になりました。忘れられない悲しい日になりました。

 
窓辺の陽射しに力強さを感じますが、冷たい風が吹いています。
 
昨年、みかんの収穫を手伝った義弟から 、いつものように原酒(新酒)が届きました。
 
 
昨日、材料を調達に出かけました。
 
丁度良い木曽檜材が見つかり、今日は、鋸を引いて観音菩薩、勢至菩薩の材料に
 
切り分けました。本体は、一つ5分で、高さは約10cmです。
 
久しぶりに、木曽檜の良い香りが作業場を満たします。
 
夜は、原酒の良い香りに酔いました。 
 
                               合掌
 
 
Kimg0200_2Kimg0207_4

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31