無料ブログはココログ

リンク集

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

一日の終わり

夕方5時頃みかんの収穫や選果作業が終わります。
その後の時間に彫刻刀を持ちます。疲れているのですが不思議と夢中になります。
短い時間なのでなかなか進みませんが。

昨日は良い天気で夕日が綺麗でした。


1417299253235.jpg  1417299261350.jpg

2014年11月26日 (水)

みかんの収穫が忙しくなりました。

11月も残り少なくなってきましたが、ここ、みかんの産地愛媛は暖かい日が続いています。収穫作業も汗だくです。
みかんの成熟のためには、もう少し寒くなって欲しいところです。

1417003497417.jpg

1417003535100.jpg

これから益々忙しくなります。

2014年11月22日 (土)

久しぶりの彫刻

みかん収穫作業の合間にと、今年も彫刻用
具一式を持ってきました。

少し慣れてきたので、福禄寿の作業を始めました。


1416657451447.jpg

2014年11月15日 (土)

みかん山から 2014

今年も、みかんの収穫の手伝いを頼まれました。4年目になります。

13日19時半、有明フェリー港を出航、一路、徳島へ。

1416052611800.jpg

14日13時半、徳島フェリー港入港。写真は紀伊半島潮岬灯台です。

徳島道ー松山道と4時間ドライブの旅。 今日から早速収穫作業スタートです。

いつもと変わらないみかん山からの景色です。

1416052621309.jpg 1416052624542.jpg

スマホから初めてのブログ、うまく行くかな?

2014年11月12日 (水)

◆ 福禄寿と寿老人 ◆  木取りから小造りへ

このところ寒暖の変化が大きく、着るものに気を使いますね。
 
 
先日描いた下絵をもとに木取りをして小造りまで進みました。
 
大きさは、一つ4分で福禄寿が約13cm高、寿老人が約14cm高と
 
小さめです。
 
形が似ているので2体平行して作業を進めていますが、仏さまではない
 
ので少し勝手が違います。人間くさくなりすぎたみたいです。
 
福禄寿の材料は普通の檜だったようで、寿老人の木曽檜とは性質が
 
かなり違うことが分かりました。やはり木曽檜のほうが彫り易いですね。
 
 
福禄寿は胴を短くしました。寿老人は、材料の奥行きが足りないので、
 
右手は木取りした際の端材で作って差し込みました。
 
それぞれ、らしく見えるでしょうか?
 
 
Jyurofukuroku141112 Jyurofukuroku141111
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Jyurofukuroku141107 Jyurofukuroku141106

2014年11月 8日 (土)

博物館と美術館をはしご

昨日は立冬、穏やかな一日でした。

 
 
上野公園の東京国立博物館で開催中の「日本国宝展」に行ってきました。
 
さすが広範囲の国宝が一同に会しただけあって素晴らしいものばかりで、
 
平日とは言え混雑していました。
 
私が一番見たかったのは、昨年、京都三千院でお会いした阿弥陀如来の
 
脇侍、観音菩薩と勢至菩薩で、現地では良く見ることができなかった側面と
 
背面を見せていただきました。ただ、図録には正面の写真しかなかったのが
 
残念でした。
 
その脚で、六本木のサントリー美術館で開催中の「高野山の名宝」展へ。
 
こちらは、運慶作の八大童子像はじめ快慶作の四天王像、孔雀明王像と
 
慶派の傑作をゆっくりと堪能してきました。もちろん図録も買いました。
 
さすがに疲れましたが有意義な一日でした。
 
今日は一転肌寒い一日になりました。
 
 
Kokuho141107 Koya141107b

2014年11月 5日 (水)

福禄寿と寿老人

昨日から気の置けない仲間と箱根に行ってきました。

紅葉には少し早かったですが楽しい旅でした。

阿弥陀様の香盒仏も気に入っていただけたようで一安心。

 

七福神の福禄寿と寿老人をデッサンしてみました。

これまでは、殆どが実際の仏様の模刻で、写真に忠実にデッサンして
 
きましたが、今回は資料を参考にしながら自己流で描いてみました。
 
年内に彫り上げたいのですが、少し不安です。
 
 
 
Fukuroku141104a0 Jyurojin141104a

2014年11月 1日 (土)

香盒仏 阿弥陀如来 完成

11月になりました。今年も残すところ2ヶ月です。

 
Amida141101a
 4体横並びにして最終仕上げをしました。
 
 やはり、それぞれ個性があります。
 
 白毫と頭光背の縁に金箔を貼り付けましたが
 
 写真では綺麗に写りません。
 
 注文していたお守り袋と桐箱も揃いました。
 
 
 
Amida141031a1_2Amida141102a
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
来週、ご依頼主に引き渡します。
 
手元を離れるとなると、可笑しいところがないか気になって落ち着きません。
 

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31