無料ブログはココログ

リンク集

« 四天王 DEBUT | トップページ | 再び香盒仏 »

2014年10月 1日 (水)

聖観音菩薩と四天王

10月になりました。

 
 
仏像彫刻展も終わり聖観音菩薩さまが戻って来られました。
 
 
Syokanon140929c01  
 こんな写真はどうでしょう?
 
 観音様に、そして10月というのに
 
 ブーゲンビリアは似合わない
 
 ですかね。
 
 
 
 
 
 
Syokanon140929c04
 
 薬師寺の聖観音菩薩に興福寺の
 
 四天王です。 
 
 当分、我が家の須弥壇の守り神
 
 として頑張っていただくつもりです。  
 
 
 
 
 
一区切りついた満足感と、目の前の目標がなくなった空虚さとが
 
入り混じった複雑な気持ちです。
 
これから彫らせていただきたい仏さまはいろいろありますが
 
今頼まれている香盒仏4尊を彫りながら考えることにします。
 
 
 
 

« 四天王 DEBUT | トップページ | 再び香盒仏 »

四天王立像」カテゴリの記事

観音菩薩像」カテゴリの記事

コメント

葉がらせん状についているところが憎い演出だと思います。
私だったらねぇ・・・花一輪を手前に寝かせ置くと思います。花は椿です。
満足感と空虚・・表裏一体です。満足できるとそのあとには空虚が訪れます、満足度が高いほど空虚感も高い・・・

観音様にお花はよく似合いますね。

四天王に守っていただく豪華須弥壇ですね。
あぁ~本当にステキですheart04

枝豆マニアさん
すみません。花は玄関に飾ってあったものを拝借しただけです。
満足感はそれほどでもないのですが空虚さの方が大きいですね。

kimiさん
次に須弥壇の中心にお出でいただく仏さまを思案中です。
如来様か観音様か・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/60405266

この記事へのトラックバック一覧です: 聖観音菩薩と四天王:

« 四天王 DEBUT | トップページ | 再び香盒仏 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31