無料ブログはココログ

リンク集

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

ゴルフ日和

昨日はゴルフでした。

朝は北風が吹いて冷え込んでいましたが、昼間は最高のゴルフ
 
日和になりました。
 
頂上付近に雪を頂いた富士山がきれいでした。
 
この時期の富士山が一番綺麗な感じがします。
 
紅葉はまだこれからです。
 
小鹿が2頭、コースに出てきてラフで草を食んでいました。
 
最近、プレー中によく鹿を見かけます。自然のバランスが少しずつ
 
崩れているようですね。
 
Golf141027b
Golf141027a 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
肝心のスコアは代わり映えしません。
 

2014年10月26日 (日)

外観の整形

今日は、息子の仕事が忙しくて先送りになっていた私の誕生日祝いと

来週の奥様の誕生日祝いのため子供たちが帰ってきて、久しぶりに

家族4人で食卓を囲みました。ほろ酔い気分です。

 

外形の蕾の形を整えて、蓋には阿弥陀如来を表す梵字を彫りました。

身と蓋の隙間が目立たないように嵌合状態を調整して、いよいよ
 
仕上げの最終段階です。
 
 
 
Amida141026a

2014年10月22日 (水)

4体揃いました

肌寒い雨の一日、明日は霜降です。

 
昨日は、2回目の会社の方たちとの飲み会。
 
久しぶりに酒を酌み交わし四方山話に花がさきました。
 
2ヶ月に一度、高齢者同士が健康を確認する会になっています(笑)。
 
 
Amida141022
 阿弥陀如来の浮かし彫り4体がやっと揃いました。
 
 同じに彫ったつもりですが、それぞれ個性がでています。
 
 注文いただいた4人の方はお友達なので、できるだけ
 
 同じになるよう仕上げていきたいと思っているのです
 
 が...。 今月中には完成しそうです。

2014年10月18日 (土)

材料が揃いました

昨日の外出のついでに新木場まで足を伸ばして 材料を探してきました。

 
柘植の木は小さいため有効に使える面積が少ないのですが、2枚合わせて
 
何とか2式分は取れるものが見つかりました。
 
七福神用として木曽檜の端材も見つけてきました。
 
これで年内の作業分はありそうです。 
 
 
Zai141018_2 Amida141018
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
香盒仏は蓋も含めて3体の形ができました。阿弥陀様の浮かし彫りよりも、
 
身と蓋の形を作って嵌め合いを調整するのに時間がかかります。

2014年10月15日 (水)

香盒仏 阿弥陀如来

肌寒い雨の一日になりました。

部屋も暗くて細かい作業が捗りません。
 
 
阿弥陀如来の香盒仏が3体できました。仕上げはこれからです。
 
4体目も何とか木取りはできましたが、蓋の材料がなくなりました。
 
明後日の外出のついでに探してきます。
 
暗くて写真も綺麗に撮れません。このほうが良いかもしれませんが....(笑)。 
 
 
Amida141015c_3

2014年10月11日 (土)

七福神

昨日はリタイヤした会社のOB会がありました。

250名の方がご出席され盛況でした。昨年から幹事を仰せつかっています。

この3連休もまた台風に見舞われそうです。

 
 
次の作品のテーマを決めかねていますが、以前から我が家の奥様より七福神
 
が良いといわれ一時その気になって始めましたが中断してしまいました。
 
 
Shichifukujin141011
 これまでに、恵比寿天、大黒天、毘沙門天、
 
 弁財天、布袋尊は彫ったものがありますが、
 
 福禄寿と寿老人はありません。とりあえず
 
 サイズはバラバラですが何とかお正月までに
 
 形だけでも七福神をそろえて徐々に整えて
 
 いくことにします。
 
 

2014年10月 8日 (水)

雛のつるし飾りと香盒仏

今日は寒露、皆既月食。 

コンパクトカメラではこんなものでしょうか。もう少し絞った方が良かったかな?

Gesyoku141008_2

 

 

 

 

 
Hinatsurushi141008a 
 
 香盒仏を頼まれた方から雛のつるし飾りをいただきました。
 
 趣味で作って親戚や友達に差し上げているそうです。
 
 香盒仏とは全く関係ありませんが、綺麗なので一緒に
 
 載せさせていただきました。
 
 
 
 
 
 
Amida141008a0
 
 阿弥陀如来の香盒仏を同時制作
 しています。
 
 4体一度に進めたかったのですが、
 
 柘植材が足りません。
 
 とりあえず3体を先行して、来週、
 
 材料を探してきます。

2014年10月 5日 (日)

再び香盒仏

台風の接近で雨の朝です。

 

8月の高校の同窓会のとき阿弥陀如来の香盒仏を4人の方から頼まれました。
 
戌・亥年生まれの人の護り本尊です。
 
これまでの香盒仏は木曽ヒノキで作っていましたが、細かい細工には柔らか
 
すぎる嫌いがありました。
 
本当は白檀で作ってみたいのですが手に入りません。
 
そのため、以前調達しておいた柘植の木で作ってみました。
 
予想通り硬くて形を作るのには苦労しましたが、細かい彫りには最適です。
 
ヒノキより綺麗に線が出せて思い切って彫ることができます。
 
Amida141004c 柘植の木は小さいので大きなものは作れませんが
 
 香盒仏程度なら丁度良い感じです。
 
 ヒノキのような良い香りはありませんがつやがあります。
 
 まず、一体仕上げて残りを三体作りたいと思っていますが
 
 材料がちょっと足りない感じです。
 
 また見つけてきます。
 
 柘植材は根付を作るのにも良さそうです。
 
 
 
Kogo141003a Amida141004a1

2014年10月 1日 (水)

聖観音菩薩と四天王

10月になりました。

 
 
仏像彫刻展も終わり聖観音菩薩さまが戻って来られました。
 
 
Syokanon140929c01  
 こんな写真はどうでしょう?
 
 観音様に、そして10月というのに
 
 ブーゲンビリアは似合わない
 
 ですかね。
 
 
 
 
 
 
Syokanon140929c04
 
 薬師寺の聖観音菩薩に興福寺の
 
 四天王です。 
 
 当分、我が家の須弥壇の守り神
 
 として頑張っていただくつもりです。  
 
 
 
 
 
一区切りついた満足感と、目の前の目標がなくなった空虚さとが
 
入り混じった複雑な気持ちです。
 
これから彫らせていただきたい仏さまはいろいろありますが
 
今頼まれている香盒仏4尊を彫りながら考えることにします。
 
 
 
 

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31