無料ブログはココログ

リンク集

« 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(1) ◆ | トップページ | 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(3) ◆ »

2014年8月23日 (土)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(2) ◆

今日は処暑、昨日までと違って少し涼しくなりました。

昔の会社の仲間が集まって皆の作品を肴に喉を潤してきました。

 
Syokanon140823k01 Syokanon140823kz02 船底方に削った光背に唐草模様の
 
 下絵を貼り付け彫り込んで行きます。
 
 大きさの異なる丸刀、浅丸刀を
 
 使い分けて、線に合わせて立て込ん
 
 で、抄くって彫り出します。
 
 唐草模様は不思議です。どこまでも流れるようにつながって
 
 いきます。
 
 切れ目なく描くのも難しいですが、彫るのも苦労します。
 
 これまで透かし彫りは経験がありますが、地板を抜かない、
 
 いわゆる浮き彫りは初めてです。狭い地の部分を平らに仕上げるのが難しいです。

« 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(1) ◆ | トップページ | 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(3) ◆ »

仏像彫刻」カテゴリの記事

観音菩薩像」カテゴリの記事

コメント

根気のいる作業ですね。
頑張ってください。

彫刻はやり直しができないので神経使うのでしょうね。
高校は油絵を専攻しました・・何故だと思います?塗り重ねが可能だからです。今は恥を重ね塗りしています((-"-)
楽しみにしています。

kimiさん、激励ありがとうございます。
気長にやります。

枝豆マニアさん
やり直しがきかないので、どうしても太目や、彫りが浅目になりがちです。
私も、20代には油絵を描いていましたが才能がなさそうなのでやめました。
また描いてみたい気もしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/60195590

この記事へのトラックバック一覧です: 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(2) ◆:

« 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(1) ◆ | トップページ | 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(3) ◆ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31