無料ブログはココログ

リンク集

« 作品展 | トップページ | 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(2) ◆ »

2014年8月20日 (水)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(1) ◆

昨日、人間ドックに行ってきました。

数値は昨年と大きな変化はありませんでしたが、じわじわと加齢の
 
影響を感じます。とにかく身体を動かすことにつきますね。
 
という訳で、今朝も片道15分の坂道を登ってゴルフ練習場へ・・・・。
 
1.5時間後、汗をシャワーで流して作業開始です。
 
心地よい疲労を感じながら、彫刻刀を握り木と対話する・・・。
 
何とも言えない充実した時間です。
 
今年は古希、少なくとも10年は、この生活が続けられるよう願っています。
 
 
 
Syokanon140820f01_2
 光背の作業にかかりました。
 
 以前描いたデッサンをもとに板に下絵を描いて、
 
 鋸と鉋で成形します。
 
 下部には、台座に差し込むためのホゾを加工し
 
 台座にもホゾ穴を設けます。

Syokanon140820d01

 この後、頭光背と化仏の部分
 
 を残して船底形に削ります。
 
 船底形が綺麗にできたら
 
 下絵を貼り付けて光背の模様を
 
 彫ります。  
 
 
 
Syokanon140820dk01 Syokanon140820k01_2 Syokanon140819k01

« 作品展 | トップページ | 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(2) ◆ »

仏像彫刻」カテゴリの記事

観音菩薩像」カテゴリの記事

コメント

光背がつくと仏像は見え方が変わってくるのですね。
それにしても想像以上に複雑な工程なのですね。
まだまだ暑い毎日ですがご自愛ください。

枝豆マニアさん、お気遣いありがとうございます。
今週に入ってからの関東地方の暑さは格別ですね。

この光背は、細かい唐草模様の中に11体の化仏がいらっしゃって
苦労しそうです。
光背の出来具合で仏様の印象が変わってくるので、どのように
彫るか思いを巡らせています。

 今晩は

 やはり、継続は力なり・ですね!
そして人間ドック、良い結果でありますように~。

 心地よい・・感じつつ、・・木と対話 : いいですね~。
複雑・繊細…無!

 10年? いえいえ15年20年と、拝見させて下さ~い♪
   失礼いたします。

龍頭観音立像と

 四天王、風神、雷神を展示し

継続が力のみですが、視力の衰えが心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/60181190

この記事へのトラックバック一覧です: 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(1) ◆:

« 作品展 | トップページ | 聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(2) ◆ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31