無料ブログはココログ

リンク集

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(4) ◆

今日は作品展最終日。あっという間に2週間が過ぎました。

多くの方々にお出で頂きありがとうございました。
 
撤収作業を行いながら、出展者一同次回の開催を約束しました。
 
 
Syokanon140830kz01
 光背の制作も今回で4回目になりました。
 
 化仏にかかる前に、手間のかかる頭光背部分
 
 の作業を進めました。反花の形です。
 
 化仏も手がけてみました。
 
 まだ途中ですが仏様のお姿に見えるでしょうか?
 
 
 
8月も明日で終わり、仏像彫刻展まで二十日余りとなりました。
 
明日は作業に集中します。

2014年8月27日 (水)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(3) ◆

昨日は月例ゴルフでした。雨が心配されましたが、昼前少し降られただけで

暑くも無く良いコンディションでホールアウトできました。
 
 
 
 
Syokanon140827k02 
 今日は秋のような涼しい一日になりました。
 
 光背の作業も進み、なんとか唐草模様全体
 
 を彫ることができました。
 
 
Syokanon140827kz02
 
 化仏の下絵を貼り付け
 
 てみました。
 
 上手く彫れるか?
 
 やってみるしかないかー。
 
 

2014年8月23日 (土)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(2) ◆

今日は処暑、昨日までと違って少し涼しくなりました。

昔の会社の仲間が集まって皆の作品を肴に喉を潤してきました。

 
Syokanon140823k01 Syokanon140823kz02 船底方に削った光背に唐草模様の
 
 下絵を貼り付け彫り込んで行きます。
 
 大きさの異なる丸刀、浅丸刀を
 
 使い分けて、線に合わせて立て込ん
 
 で、抄くって彫り出します。
 
 唐草模様は不思議です。どこまでも流れるようにつながって
 
 いきます。
 
 切れ目なく描くのも難しいですが、彫るのも苦労します。
 
 これまで透かし彫りは経験がありますが、地板を抜かない、
 
 いわゆる浮き彫りは初めてです。狭い地の部分を平らに仕上げるのが難しいです。

2014年8月20日 (水)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 光背の制作(1) ◆

昨日、人間ドックに行ってきました。

数値は昨年と大きな変化はありませんでしたが、じわじわと加齢の
 
影響を感じます。とにかく身体を動かすことにつきますね。
 
という訳で、今朝も片道15分の坂道を登ってゴルフ練習場へ・・・・。
 
1.5時間後、汗をシャワーで流して作業開始です。
 
心地よい疲労を感じながら、彫刻刀を握り木と対話する・・・。
 
何とも言えない充実した時間です。
 
今年は古希、少なくとも10年は、この生活が続けられるよう願っています。
 
 
 
Syokanon140820f01_2
 光背の作業にかかりました。
 
 以前描いたデッサンをもとに板に下絵を描いて、
 
 鋸と鉋で成形します。
 
 下部には、台座に差し込むためのホゾを加工し
 
 台座にもホゾ穴を設けます。

Syokanon140820d01

 この後、頭光背と化仏の部分
 
 を残して船底形に削ります。
 
 船底形が綺麗にできたら
 
 下絵を貼り付けて光背の模様を
 
 彫ります。  
 
 
 
Syokanon140820dk01 Syokanon140820k01_2 Syokanon140819k01

2014年8月16日 (土)

作品展

送り火を焚いてお盆が終わりました。

 
Photo 
 今日から、昔の会社の仲間による作品展が
 
 始まりました。
 
 2年ぶり3回目になります。
 
 野鳥の写真、パノラマ大写真、着物地の創作
 
 とコラボで、小生の仏像も展示しています。
 
 詳細は、居間工房HPをご覧ください。

 

 
 
 

Photo_4  
 
 昨年制作の龍頭観音立像と
 
 四天王、風神、雷神を展示し
 
 ています。
 
 
 これからは、9月の仏像彫刻展
 
 に向けた聖観音菩薩立像の
 
 制作に専念します。

2014年8月13日 (水)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 台座 ◆

今年もお盆がやってきました。

 
仏壇を飾って奥様が御料具膳の準備。迎え火を焚きました。
 
 
 
Syokanon140813f02_2   
 框の上段を作って、台座としての
 
 形ができました。
 
 観音様を置いてみました。
 
 何とかまとまりそうなので、これで
 
 仕上げたいと思いますが、 展示会
 
 までの時間も少なくなってきたので
 
 仕上げは後回しにして、一気に光背
 
 まで作りたいと思います。

2014年8月 9日 (土)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 敷茄子 ◆

台風接近で暑さも一休みです。

 
敷茄子の細工にかかりました。
 
直に模様を書いて彫るつもりでしたが、細かいので下絵を描いて
 
貼り付けました。できるだけ忠実に書いてみましたが、どこまで彫り
 
込めるかが問題です。
 
手持ちの丸刀では大きすぎて綺麗に仕上げるのに苦労しそうです。
 
 
Syokanon140809d01Syokanon140809d02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Syokanon140809d03Syokanon140809d05_3

2014年8月 6日 (水)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 反花(2) ◆

明日はもう立秋ですが、このところの暑さは身に堪えます。

太陽は少し傾いてきました。

 

反花の蓮弁を彫っています。16枚の蓮弁がやっと形になりました。

このように細かい反花は初めてです。

蓮台と反花の間の敷茄子とのバランスがしっくりきません。

やはり少し修正が必要になりそうです。

 

Syokanon140806d02 Syokanon140806d01

 

2014年8月 3日 (日)

聖観音菩薩立像の制作 ◆ 反花 ◆

昨日は、支部長を務めさせて頂いている高校同窓会関東支部総会

を新宿京王プラザホテルで開催し、100名余のご出席を頂きました。

これでまた、仏像彫刻に専念できます。
 
 
台座の反花(かえりばな)と敷茄子(しきなす)を一体で作ることに
 
しましたが、安易過ぎたかもしれません。反花の作業に苦労して
 
います。できるところまでやってみます。
 
 
Syokanond140803d_4Syokanond140803c_3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Syokanond140803b_2
 

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31