無料ブログはココログ

リンク集

« 香盒仏 截金のまね事 | トップページ | 香合仏 納品 »

2014年4月 5日 (土)

香合仏 阿弥陀如来の制作(1)

今日は、奥様と、4日から一般に開放されている皇居坂下門から乾門への通り抜けに

行ってきました。

 

Img_7434

 予想通りすごい人で、9時から並んで坂下門を入った

 のは10時半を過ぎていました。

 桜は散り始めていましたが、松やモミジの新緑との

 コントラストが目に映えました。

 

 

 

Img_7453b

 

 お年を召された方が冥土の土産にと仰っていましたが、

 私にも最初で最後の経験かもしれませんね。

                   

 今日一日で9万人の人出とか、8日までだそうです。

 

 

   

先日アップした阿弥陀如来の制作と截金 の記事を誤って削除してしまいました。

 Img_7429_2

 

 阿弥陀如来も出来上がったので截金 を貼り付けました。

 如来様は装飾品を身につけていないので光背に貼り

 ました。

 面積が広いので難しいですが下のほうもやってみたいと

 思います。

« 香盒仏 截金のまね事 | トップページ | 香合仏 納品 »

香盒仏を彫る」カテゴリの記事

コメント

 良かったですね~
おはようございま~す。

 そうですか、1時間半の楽しみ待ち!
手入れの行き届いた花々…。
 行きたかったのですが、明日は勤務ですし(涙)。

いや~・こちらはまた映えますね~!
ついつい長見をしてしまいます。
・ところで、2枚を合わせた時には、それなりに「きつめ」になさるものなんでしょうか?
 本体下部の凹みは、開くときの…?
  ヒロでした。

すごい人出になりましたね。7日までに30万人とか。
報道の影響も大ですね。

香合仏は細かすぎて難しいです。
身と蓋の合わせはかなり苦労します。
緩からずきつからず、また隙間が目立たないよう、
かなりの時間をかけて調整します。
凸凹は2mm程度です。
今度は、柘植などの硬い木で彫ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/59416092

この記事へのトラックバック一覧です: 香合仏 阿弥陀如来の制作(1):

« 香盒仏 截金のまね事 | トップページ | 香合仏 納品 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31