無料ブログはココログ

リンク集

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

香合仏 追加制作

追加注文を頂いた香合仏の制作にかかりました。

①材料は木曽ヒノキです。身と蓋の木目を合わせるため、

厚さ20mm程度の板を蓋8mm厚、身10mm厚程度に

切り分けます。大きさは、縦60mm、横40mmです。

②身の方に実寸に縮小した下絵を貼り付けて、身、蓋とも

蕾の形に削ります。

③身の方は、仏さまを彫り込む部分を2mm高残して淵を削り取り

ます。平らに2mmを削り取るため毛引きという道具を使います。

この道具は蓮台を作るときにも使います。

④身の凸部に合わせて、蓋の内側を彫り込みます。

蓋が隙間なくピッタリ閉まるように調整するのが難しいですね。

⑤蓋を閉めた状態で、蕾の形を綺麗に整えていきます。

 

長々と書きましたが、これで香合仏を彫る準備が完了です。

といっても、この方法はあくまでも私の我流です。

 

Img_7528Img_7525Img_7517


2014年4月23日 (水)

持国天の制作 ◆ 小造り(4) ◆

やっと天気が安定して春の陽気になり風邪も治まってきました。

今朝は、久しぶりにゴルフの朝練に行って心地良い汗をかいてきました。

 

足回りの形を整えて、邪鬼の顔や手足を彫ってみました。

Img_7520

 綺麗に仕上げるには

 邪鬼を切り離したいところですが、

 もう少し頑張ってみます。

 Img_7522

 

 

 

 

 

 

 

早く、持国天を仕上げたいと思っていたのですが、

香合仏の追加注文が入りました。阿弥陀如来と大日如来の2点です。

前に納めさせて頂いた方からの口コミのようで嬉しい限りです。

交互に作業を進めてみたいと思っています。

2014年4月19日 (土)

持国天の制作 ◆ 小造り(3) ◆

風邪が酷くなって絶不調です。

今シーズンも風邪をひかなくて過ぎそうだと油断していたところをやられました。

 Img_7513_2 Img_7515 

 

 足回りをまとめ始めましたが、集中力

 が続かず作業が進みません。

 今日のところは、宝刀を作ってごまか

 しました。 

2014年4月16日 (水)

持国天の制作 ◆ 小造り(2) ◆

昨日は外出の機会があったので東京芸大美術館に寄ったのですが休館日でした。

折角なので、国立博物館の一般展示を見てきました。三十三間堂の千手観音や

薬師寺の聖観音立像のレプリカなどの新しい仏像が展示されていて勉強になりました。

 

  

持国天の本体と、切り離した腕の小造りを進めていますが、切り離したことで

細かい作業が効率よくできます。

まだ途中の段階ですが腕を仮付けしてみました。

  Img_7509  Img_7510Img_7512

2014年4月13日 (日)

ご無沙汰しました持国天です。

香合仏制作のため中断していた持国天の制作に戻りました。

 

小造りの段階になり、細かい作業を進めるため両腕を切り離しました。

これまでは、できるだけ切り離さないで作業を進めてきましたが、完成度を高めるために

いろいろ試してみることにしました。

Img_7483 Img_7491

 

 久しぶりに鎧や冑を彫るのも結構

 楽しいものです。

 邪鬼も切り離したほうが足回りも

 綺麗に彫れそうです。

 

2014年4月 9日 (水)

香合仏 納品

文殊菩薩、大日如来、阿弥陀如来が出来上がり納品しました。

気に入って頂けるかどうか不安ですが取りあえずホットしたところです。

 

  Img_7472 Img_7471Img_7473 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、久しぶりにゴルフに行ってきます。 

 

2014年4月 5日 (土)

香合仏 阿弥陀如来の制作(1)

今日は、奥様と、4日から一般に開放されている皇居坂下門から乾門への通り抜けに

行ってきました。

 

Img_7434

 予想通りすごい人で、9時から並んで坂下門を入った

 のは10時半を過ぎていました。

 桜は散り始めていましたが、松やモミジの新緑との

 コントラストが目に映えました。

 

 

 

Img_7453b

 

 お年を召された方が冥土の土産にと仰っていましたが、

 私にも最初で最後の経験かもしれませんね。

                   

 今日一日で9万人の人出とか、8日までだそうです。

 

 

   

先日アップした阿弥陀如来の制作と截金 の記事を誤って削除してしまいました。

 Img_7429_2

 

 阿弥陀如来も出来上がったので截金 を貼り付けました。

 如来様は装飾品を身につけていないので光背に貼り

 ました。

 面積が広いので難しいですが下のほうもやってみたいと

 思います。

2014年4月 2日 (水)

香盒仏 截金のまね事

今日は、陽気に誘われて近所の桜並木を散策してきました。

 

截金と言えるほどのものではありませんが、

大日如来と文殊菩薩に金箔を貼り付けました。

ワンポイントのつもりで、白毫、瓔珞と腕釧に貼り付けましたが、

金箔が薄くて小さいので、なかなか綺麗に付きません。

もう少し何とかしたいところです。

    Img_7410_3Img_7414_2 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31