無料ブログはココログ

リンク集

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

香合仏 文殊菩薩の制作(1)

桜の開花宣言が出ました。

最近、我が家の木瓜の花に鶯がきてくれます。

日が昇るごろ、まだ慣れない声で歌っています。

 

大日如来ができてきたので、文殊菩薩の制作に移りました。

さらに細かい作業ですが、それなりに楽しんでいます。

ただ、どちらもご注文を頂いたものなので、いつもよりプレッシャーを感じます。

 

Img_7390 Img_7375_3

2014年3月22日 (土)

香合仏 大日如来の制作(3)

3連休の中日、南の方から桜の開花が伝えられていますが、Img_7362

東北、北海道は季節はずれの積雪とか。

 

大日如来の全体を彫り終わりました。

これから細部を綺麗に仕上げていきたいと思います。

あとは根気あるのみ。

 

 

 

Img_7359 Img_7360_2 

2014年3月19日 (水)

香合仏 大日如来の制作(2)

春一番も吹いて、今年もいつの間にか彼岸がやってきました。 

 

所用のため二日ほど作業がとまっています。

大日如来と文殊菩薩は同時に納めることから、形を揃えるため

交互に作業を進めることにしました。

形が揃ったので大日如来の仕上げにかかります。

 

Img_7352 Img_7342

2014年3月15日 (土)

香合仏 大日如来の制作(1)

大日如来から始めることにしました。 

 

材料は前回と同じ木曽桧、高さ6cmです。

結跏趺坐なので、出来るだけ深く彫って 立体感を出したいのですが、形を維持しつつ

少しずつ彫り込んでいくしかありません。

 

1ミリレベルの細かさなので、拡大鏡を透して 刃先を使っての作業です。

 

Img_7334_2

2014年3月12日 (水)

香合仏の注文を頂きました

やっと春らしくなってきました。

 

香合仏の注文を頂きました。

申年生まれのひとの大日如来、卯年生まれのひとの文殊菩薩、戌年生まれのひとの

阿弥陀如来、それぞれの守り本尊3点です。

早速絵を描いて制作にかかりました。

 

お客様優先のため、持国天像はしばらく中断です。 

 

 

Kogodainichi_000a

  Kogomonju_000a  

Kogoamida_000a 

2014年3月 8日 (土)

持国天の制作 ◆ 小造り(1) ◆

啓蟄を過ぎましたが、春は簡単には訪れそうにありません。

でも、陽射しは強く、長くなってきました。

 

足回りを決めるのに時間がかかりました。特に裙(衣の裾)の彫りだしが一苦労

です。踏みつけている邪鬼の形も少しずつそれらしくなってきました。

袴や甲を彫って形を整えていきます。

腹部と両腕の獅噛(シガミ)も彫るのが楽しみです。

 

今夜は、息子が来て久しぶりに賑やかな夕食になりました。

明日は、国立競技場のラグビーフットボール選手権決勝戦を観に行きます。

 

Img_7281 Img_7283 Img_7284

2014年3月 5日 (水)

持国天の制作 ◆ 荒彫りから小造りへ ◆

今日もまた雨になりました。

荒彫りを進めると、木取りのとき描いた線が消えてしまいます。

その都度、描き直して彫っての繰り返しです。

水平線はトースカンで引けますが、垂直線は基準線を残しておかないと

苦労します。

細かいところを描いて小造りにかかりました。

鉛筆が短くなりました。

Img_7276 Img_7263

2014年3月 2日 (日)

持国天の制作 ◆ 荒彫り(2) ◆

弥生3月になりました。冷たい雨の一日です。

テンプレートの色を春らしくしてみました。

 

少しずつ形になってきました。

手足を彫り分けるのは、かなりの力仕事です。

錐、ミニノコ、ノミ、彫刻刀を使い分けていきます。

この持国天は、右手に宝珠、左手には宝剣を持っています。

宝剣は別に作りますが、宝珠は、一体で彫ることにしました。

 

いつも思うのですが、アニメに出てくるロボットは、四天王がモデルに

なっているのではないでしょうか。

 

刃物が切れなくなってきました。明日は研ぎから始めることにします。

 

Img_7261 Img_7260

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31