無料ブログはココログ

リンク集

« 持国天の制作 ◆ デッサン ◆ | トップページ | 持国天の制作 ◆ 荒彫り(1) ◆ »

2014年2月22日 (土)

持国天の制作 ◆ 木取り(1) ◆

先日完成した勢至菩薩の香合仏を、お世話になった方に差し上げました。

大変気に入って喜んで下さったようで、こちらも嬉しい気持ちです。

 

持国天を彫るため、桧の原木を一日がかりで角柱に挽きました。

鋸挽きは体力仕事です。特に縦挽きはきつくて腰にきますネ。

1つ=7分間隔で、垂直線、水平線を引いてデッサンを元に下絵を描きました。 

これから更に鋸とノミを使って形を作り出していきます。

 

Img_7225 Img_7221

« 持国天の制作 ◆ デッサン ◆ | トップページ | 持国天の制作 ◆ 荒彫り(1) ◆ »

仏像彫刻」カテゴリの記事

四天王立像」カテゴリの記事

コメント

 おはようございま~す。

 原木?
丸太のままの購入になるのでしょうか?
ホント・それは大変ですね、ノコ挽きの技量も…!
 進捗状況:楽しみに拝見させていただきます。

※特に腰は蓄積されるみたいな?お気を付けを~。
   失礼いたします・ヒロ

原木と言うのは、近所の工務店の社長さんが山梨の
自分の山から切り出した1m長くらいの丸太を1/4に
カットしていただいたものです。
普通の桧材です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/59179028

この記事へのトラックバック一覧です: 持国天の制作 ◆ 木取り(1) ◆:

« 持国天の制作 ◆ デッサン ◆ | トップページ | 持国天の制作 ◆ 荒彫り(1) ◆ »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31