無料ブログはココログ

リンク集

« 増長天の制作 ◆ 完成 ◆ | トップページ | 香盒仏 勢至菩薩の制作 (1) »

2014年2月 1日 (土)

勢至菩薩の香盒仏

2月になりました。旧暦は1月2日、お正月です。
少しずつ日が長くなっているのを感じます。
 
今年は午年。午年生まれの人の守り本尊は勢至菩薩です。
お世話になっている午年生まれの人に香盒仏を贈ろうとデッサンをしてみました。
 
京都の三千院や即成院に安置されている大和座りの菩薩様をモデルにしました。
蓋には梵字を入れます。外側の画が細かすぎます。ボケ防止(笑)。
 
高さ6cmの中でどこまで細かく彫れるか心配ですがチャレンジしてみます。
 
 
 
 
Kogoseishi_002_3Kogoseishi_004_2Kogoseishi_003_2

« 増長天の制作 ◆ 完成 ◆ | トップページ | 香盒仏 勢至菩薩の制作 (1) »

仏像デッサン」カテゴリの記事

香盒仏を彫る」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ。香盒仏。
私、午年。
私もまねっこしていいですか。

三千院の大和座りの菩薩様も彫りたかった仏様ですが、
横からのカタチが難しそうって思ってたんです。

いつになるかわかりませんが、
そんなに小さくできませんが、きっといつか彫ってみたいです。
楽しみにしています。

そうでしたか。
是非、彫ってください。

私も、香盒仏でない観音菩薩、勢至菩薩を彫ってみたいと
思っています。確かに横からの形がよく分かりませんが
そのうち描いてみたいと思っています。

 ボケ防止どころか…!
こんにちは~。

 一層冴えわたりますね~、頭に指に♪
・それにしましても6㎝の中にとは。
よほど切れ味が良くありませんと・・ですね。
 材料剪定から大変そうで~、スゴイ。
 楽しみにしております。
   ヒロでした。 

ヒロさん
材料は、硬くて香りが良い白檀が最高なんですが、
なかなか手に入りません。
いろいろ考えましたが、比較的香りが良くて綺麗な
木曽ヒノキに落ち着きそうです。
やわらか過ぎて難しそうです。

 えっ・香木の…!
今晩は~

 そうですか白檀、こちら日本には?
・やっぱり、手に入れるのは難しいものなんでなんですね。
それにごく固いんですね、確か南方系だったような?
樹木の固さは、温暖・寒冷地は関係ないんですね。

 檜:今日2回目の調達に行ってきました、マイカー一杯に…。
   それでは。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/59048415

この記事へのトラックバック一覧です: 勢至菩薩の香盒仏:

« 増長天の制作 ◆ 完成 ◆ | トップページ | 香盒仏 勢至菩薩の制作 (1) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31