無料ブログはココログ

リンク集

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

増長天の制作 ◆ 完成 ◆

寒暖の変化が激しい日が続いています。

今日は暖かかったので、久しぶりにゴルフの朝練に行ってきました。

昨年からの腰の後遺症で、正月の初打ちコンペも欠席。

やっとクラブが振れるようになりましたが3ヶ月以上のブランクもあって

まだまだ安定しません。

 

彫刻刃を研いで増長天の最終仕上げを進めてきました。

仕上げは、良く切れる刃物を使って根気との勝負ですが、

完璧にはできません。

写真では、あまり代わり映えしませんが、一先ず完成です。

 

四天王は、広目天、多聞天、増長天と、毎年1体ずつ彫ってきましたが、

まだ東方の守護神の持国天が残っています。

何とか今年中に4体揃えたいと思っています。

Img_7080_2 Img_7081_2 Img_7079_2  

2014年1月22日 (水)

増長天の制作 ◆ 仕上げ(3) ◆

大寒が過ぎて寒さももう少しの辛抱、Img_7023

週末には少しの間暖かくなるようです。

ガラス窓越しの陽射しは、作業をするには眩しいですが

最高の贈り物です。

 

甲や衣の模様をできるだけ彫り込みました。

鼻髭も彫ってみました。

 

拡大鏡での作業は目が疲れます。

 

あとは、彫刻刀をよく研いで、表面を滑らかに仕上げていきます。 

 

 

Img_7025_2 Img_7028_3Img_7030_2Img_7031

 

 

 

2014年1月18日 (土)

増長天の制作 ◆ 仕上げ (2) ◆

寒波が居座って、明朝は雪の予報です。

 

パソコンを奥様に占有されたため、古いパソコンの整備に時間をとられています。

やっとブログがアップできるようになりました。

 

 

 Img_6982_2

 甲の模様をできるだけ彫り込む

 細かい作業を続けています。

 図録の写真でもよく分からない

 部分は少しデフォルメしています。

 

 

 

Img_6994 Img_6996

2014年1月15日 (水)

増長天の制作 ◆ 仕上げ(1) ◆

1月も半ば、小正月です。

雪の予報ははずれましたが、この冬一番の厳しい寒さになりました。

 

仕上げの作業にかかりました。

この増長天は、興福寺中金堂の四天王像の模刻ですが、改めて図録を見ると

運慶の父の康慶作となっています。

瑞康の名前を頂いたこととの不思議なつながりを思って、ひとりで気をよくしています。

 

鎌倉時代の作品だからでしょうか、これまで彫らせて頂いた広目天、多聞天と同様に

装束や甲冑がお洒落で格好良いですね。

彫り込みだけでどこまで表現できるかが課題で、楽しみでもあります。

 

Img_6980_2 Img_6978_2

2014年1月11日 (土)

やっとエンジンがかかりました

3連休、寒波が襲来しています。

 

5日に仕事始めをしましたが、昨年暮の農作業の後遺症もあって、

1時間以上座ると腰が痛くなり作業に集中できませんでした。

 

まだ完全とは言えませんが、少し落ち着いて仕上げにかかれるようになりました。

今月末完成を目指します。

Zocho140111zfl01 Zocho140111zf01 Zocho140111zfr01

2014年1月 5日 (日)

仕事(?)始め

新年おめでとうございます。

Img_6944あっという間に正月三が日が過ぎ、今日は小寒です。

本年も宜しくお願い致します。

 

今年は、数え年で古稀を迎えました。

また、新たな気持ちで、新しい仏さまを彫らせて頂きたいと

思っていますが、仕事始めは増長天の仕上げです。

増長天は、南方を守護する仏さまですが、無尽の宝を

生み出し増益を与えて下さるというので、お正月に相応

しい仏さまかもしれません。

戟(げき)を作りました。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31