無料ブログはココログ

リンク集

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

一時帰宅?

11月も今日で終わりですね。

所用のため休みをもらって一時帰宅です。

Img_6848_2 夜明け前に出発。車を空港の駐車場に留めて、 

 7:40 松山発の 便で東京へ。

 久しぶりの空の旅です。

 シルバー割で片道、¥12,170(税込)也。

 年金生活者にとっては有難い。

 

Img_6860_3 羽田空港に政府専用機が駐機しているので

 何事かと思いましたが、 天皇皇后両陛下が

 インド公式訪問のためご出発されたことを

 ニュースで知りました。

 

Img_6861_2 
 今日は、私が支部長をさせて頂いている

 同窓会関東支部の役員会&忘年会でした。

 大いに盛り上がりました。

 同郷は良いですね。

 場所は横浜中華街です。

 

 あすの便で、また、みかんの手伝いに戻ります。

 

 

 

2013年11月20日 (水)

増長天の制作 ◆ 邪鬼 ◆

今日は農作業が休みです。

 

今回も、商売道具一式(笑)を持ってきました。

久しぶりに彫刻刀を持ち、邪鬼の形を整えました。

邪鬼は、四天王像には無くてはならない脇役です。

それぞれ個性がありユーモラスなところもあります。

いつも後回しになりますが、心を込めて彫りたいです。

 

Img_6813


Img_6816

2013年11月16日 (土)

みかんの収穫が始まりました

Img_6791_800x600今年で3年目になりました。

 

今年は暖かい日が続き、色着きが遅れ気味

ですが、雨が降らない限り、朝7時から

収穫開始。

12月半ば過ぎまで続きます。

 

今日の収穫です。1コンテ(黄色い箱)約20kg。

慣れない肉体労働ですが、素晴らしい自然の

中での心地良い疲労感。皆で山で食べる弁当も美味しいです。

 

このあたりは、知る人ぞ知るブランド、真穴みかんの産地です。

段々畑の間を縫って農道が延びています。

海には、魚(種類は忘れました)の養殖筏が浮いています。

海のはるか彼方は九州です。

この地域のみかんが美味しいのは、空からの太陽、海から反射

による太陽、段々畑のからの太陽の照返しの三つの太陽の恵に

よると言われています。

Mikan131116_6

2013年11月13日 (水)

今年もみかん収穫の手伝いを頼まれました

今回は、徳島までフェリーで行くことにしました。Img_6759_2

昨夜7時半、東京有明埠頭フェリーターミナルを

出港。

振れた写真ですが、中央はスカイツリーです。

今人気の豪華客船のクルージングとは比較に

なりませんが、ビールを飲みながら東京湾や

京浜工業地帯の夜景をのんびり眺めるのも

良いものです。

また、この時期、割引があり、5m長未満の車と2人で、¥24,000也と格安。

しかもガラガラで、大広間を二人占でした。

今回は、更に楽しいことがありました。

私たちと同じ目的で新居浜まで行かれるご夫婦と、焼酎をご馳走になりながら親しく歓談

させて頂きました。

海も穏やかで快適な船旅となりました。

太平洋の日の出と、紀伊半島潮岬です。灯台の沖に漁船が群れています。

ここでカメラの電池が無くなりました。

 

午後1時半、徳島ターミナル入港。徳島道、松山道を走って4時間。

やっと故郷に着きました。

 

Img_6768Img_6777

2013年11月 9日 (土)

増長天の制作 ◆ 小造り(3) ◆

立冬を過ぎて、季節が秋から冬へと急速に移っているようです。

周りには、早くもクリスマスや、おせち料理の広告が目に付きます。

今日は、初めて暖房を入れました。

 

足を決めて、左手の方向を決めるため宝剣を持たせてみました。

まだ少し調整が必要です。 

 

Img_6752


Img_6753

2013年11月 7日 (木)

増長天の制作 ◆ 小造り(2) ◆

今日は立冬、冷たい雨の朝です。

昨夜アップするつもりでしたが、飲み会で遅くなってしまいました。

 

増長天、やっと少し作業が進みました。

観音様などの衣紋は流れるような柔らかな美しさがありますが、四天王などの

衣紋は躍動的な美しさを感じます。

どちらも表現の難しさがありますが、好きな作業です。

また、鎧もどこまで細かく彫れるか 楽しみでもあります。

 

Img_6748


Img_6749


Img_6750

2013年11月 2日 (土)

特別展 東大寺

今年も残り2ヶ月を切りました。

 

昨日、神奈川県立金沢文庫で開催されている「特別展 東大寺」に行ってきました。

仏像の展示は少なかったのですが、国宝 重源上人坐像をはじめ、地蔵菩薩立像、

四天王立像など、慶派の傑作を拝観することができました。

四天王立像は、戒壇院千手堂に安置されている仏様で、身丈30cmほどの大きさ

でしたが、精細な細工で、彩色も綺麗でした。

今の制作の参考になりましたが、このところ外出が多く作業が進みません。

 

Todaiji001_561x800Todaiji002_583x800

 今秋は、仏像に関する展示が相次

 いでいて、23日から開催される、

 平等院 鳳凰堂の国宝、特別公開

 「天井の舞 飛天の美」も是非拝観

 したく思っています。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31