無料ブログはココログ

リンク集

« 仏像彫刻展初日 | トップページ | 香盒仏の制作 その2 »

2013年9月21日 (土)

香盒仏に挑戦

十五夜、十六夜と、そして今夜の月は立待ち月と言うそうです。

今週は、台風一過の十三夜から始まって月の綺麗な一週間でした。

 

月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は この月の月 (詠み人知らず)

 

Kogobutsu001_2

 

 

仏像彫刻展が終わると、また新たな気持ちでの制作開始です。

まずは中断していた四天王立像の持国天、増長天を年内に

完成させたいところですが、その前に、いつまでも縁付かない

子供に、縁結びに良いという大黒天を香盒仏にして持たせようと

思いつきました。

香盒仏は、守り本尊が多く、円形や蓮華の蕾の形などが

ありますが、蓮華型として2倍図にデッサンしてみました。

 

 

 

 

Img_6524

 

 サイズは、高さ6cm、ちょうど手のひらに収まります。

 厚さ1.5cmの板に絵を貼り付けて鋸と鉋で蓮弁の

 形を作ります。

 厚さ方向を鋸で半分に引いて、身と蓋に分けます。

 身の方の淵を削って、蓋の方は凹ませてしっかりと

 嵌合するように彫ります。

 そして大黒様の浮き彫りにかかります。

 

 

 

 

 Img_6528_2
Img_6547_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、仏像彫刻展の最終日、撤収です。

 

 

 

 

 
 

 
 
 
 

 

 

 

« 仏像彫刻展初日 | トップページ | 香盒仏の制作 その2 »

香盒仏を彫る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/58232206

この記事へのトラックバック一覧です: 香盒仏に挑戦:

« 仏像彫刻展初日 | トップページ | 香盒仏の制作 その2 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31