無料ブログはココログ

リンク集

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

竜頭観音の制作 ◆ 完成

彼岸も過ぎて朝夕は半袖では肌寒いくらいになってきました。

 

ネット回線の切り替えに合せてホームページのURLを変更することにしました。

まだ、一部工事中ですが以下になります。

http://friendly.life.coocan.jp/

この際デザインも見直したいと思っているのですがまだアイディア不足です。

 

 

竜頭観音は仏像彫刻展ぎりぎりまで手を加えていたので、完成写真を

撮り忘れていました。と言ってもあまり代わり映えはしませんが・・・・・。

 

Ryuzu130928f01


Ryuzu130928fl01


Ryuzu130928fr01

 

 

 







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年9月25日 (水)

香盒仏の制作 その2

ネットの回線をWiMAXにしました。

現住所と故郷を行き来する生活のため、ADSLとEmobileの回線を

併用していましたが、経費節減のためWiMAXに変えて1本にしました。

ルーターの電池の寿命が気になるところですが・・・・・・・。

今日、ルーターと共に、キャペーンセットのnexusタブレットが届きました。

早速セットアップ。タブレットをどう使うか?当分楽しめそうです。

 

 

香盒仏の形ができたので、大黒天を彫り込みました。Img_6569_2

仏像のレリーフは初めてですが結構楽しいです。

ただ、小さいので刃物の操作には気を使います。

拡大鏡をフルに使うため目も疲れます。

細かいところはクラフトナイフの刃先で彫りました。

流石に神経を使います。

 

 

蓋をピッタリ合わせた状態で、丸く蕾の形に削って花弁を彫り込みます。

Img_6580Img_6585_2Img_6577










 

そろそろ仕上げにかかりますか。

 

2013年9月21日 (土)

香盒仏に挑戦

十五夜、十六夜と、そして今夜の月は立待ち月と言うそうです。

今週は、台風一過の十三夜から始まって月の綺麗な一週間でした。

 

月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は この月の月 (詠み人知らず)

 

Kogobutsu001_2

 

 

仏像彫刻展が終わると、また新たな気持ちでの制作開始です。

まずは中断していた四天王立像の持国天、増長天を年内に

完成させたいところですが、その前に、いつまでも縁付かない

子供に、縁結びに良いという大黒天を香盒仏にして持たせようと

思いつきました。

香盒仏は、守り本尊が多く、円形や蓮華の蕾の形などが

ありますが、蓮華型として2倍図にデッサンしてみました。

 

 

 

 

Img_6524

 

 サイズは、高さ6cm、ちょうど手のひらに収まります。

 厚さ1.5cmの板に絵を貼り付けて鋸と鉋で蓮弁の

 形を作ります。

 厚さ方向を鋸で半分に引いて、身と蓋に分けます。

 身の方の淵を削って、蓋の方は凹ませてしっかりと

 嵌合するように彫ります。

 そして大黒様の浮き彫りにかかります。

 

 

 

 

 Img_6528_2
Img_6547_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、仏像彫刻展の最終日、撤収です。

 

 

 

 

 
 

 
 
 
 

 

 

 

2013年9月18日 (水)

仏像彫刻展初日

広い範囲に被害をもたらした台風18号が去り、初秋らしい爽やかな天気になりました。

昨日から仏像彫刻展が始まりました。
 

 

Img_6490_2

午前中に会場の準備をして午後のオープンでしたが、

110名の皆様にご来場頂きました。 

初級作品から仏師の先生方の模範作品まで80点近い

仏像彫刻が展示がされています。

 

出展した竜頭観音立像が技能賞を頂き、これまでの

受賞実績と合わせて仏師号を頂けることになりました。

奇しくも昨日17日は私の誕生日。最高のプレゼント

になりました。 

 

 

 

 

Img_6498Img_6496Img_6497Img_6500_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏師の先生方の作品です。会場の写真も含めてカメラの設定ミスで綺麗ではありません

がご容赦のほど。

 

今日は、懇親会での飲み過ぎもあってか、気が抜けてボケーっとしています。

明日は、久しぶりのゴルフで5時出発です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年9月14日 (土)

仏像彫刻展準備

仏像彫刻展が近づきました。

今年は、風神・雷神像と竜頭観音像を出展することで準備をしています。

風神・雷神と竜頭観音は、あまり関係ないようですが、竜頭観音は、自然や天気

を司る龍神を統御する仏さまということで、一緒に展示することにしました。

 

人様に見て頂くとなると、完成度が気になってなかなか手離れしません。

 

 Ryuzufurai130912f02

 

来週の17日から22日まで開催され、仏師の先生方の模範作品はじめ80点余が

展示されます。会場はJR船橋駅から徒歩5分の「船橋スクエア21」です。

ご高覧頂ければ幸甚に存じます。


Sakuhinten001

2013年9月11日 (水)

よそ行きの太鼓に変えました

2020年東京五輪開催が決まりました。

この大変な時期にという意見もあるようですが、個人的には賛成です。

原発のアンダーコントロール、被災地の復興、そして経済の回復、すべてを克服しての

五輪開催に向けてベクトルを合わせたいですね。

7年後は、後期高齢者になりますが、7年あれば何か新しいことができそうです。

目標を立ててチャレンジしてみたいと思いを巡らせています。

 

Img_6438 

 17日から開催される仏像彫刻展出展に向けて

 準備をしています。

 

 雷神像の太鼓を作り替えました。

 実物の写真に薄らと見える模様を参考に、

 巴紋を彫り込みました。

 太鼓の革ですから本当は描くべきですが

 彩色の技術がありません。

 

2013年9月 7日 (土)

竜頭観音の制作 ◆ 框台の装飾

今日は、二十四節気の白露。やっと涼しさを感じる朝を迎えました。

 

 

やはり框台が気になり作業開始。

下段を一回り大きくして上段に地紋彫りを施しました。

少し上品になったでしょうか?

 

あとは、じっくりと眺めながら細かいところを丁寧に仕上げて、

完成させたいと思います。 

 

Img_6435Img_6425_4

 

 

 

 

 

2013年9月 4日 (水)

竜頭観音の制作 ◆ 光背、框台を作りました

竜巻や豪雨で各地に被害が出ていますが、我が家の近辺は少し雨が降った程度で

相変わらず蒸し暑い一日でした。

 

光背のことは考えていなかったのですが、やはり仏さまらしくとシンプルな輪光背を

作ってみました。

框台も作りました。ちょっと高過ぎて間が抜けた感じで、何か飾りが欲しい気もします。

これで形は全て整いましたが、お顔は相変わらず決まりません。

少し落ち着いて仕上げます。

 

 

Img_6417_3Img_6420_3






« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31