無料ブログはココログ

リンク集

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

竜頭観音の制作 ◆ 粗彫り

7月も今日で終わりです。

不安定な天気が続いていますが、いつの間にか蝉の鳴き声が賑やかに

なってきました。

 

 

粗彫りにかかりました。

雲の上を翔ける長い竜の身体と、その背中に立つ観音様。

形を決めるのに苦労しています。

今の段階では、あまり深入りしない方が良いのですが、ついつい....。

 

刃物が切れなくなりました。

研ぎ直して次のステップへ進みます。

 

Img_6187


Img_6182


Img_6180


2013年7月28日 (日)

竜頭観音の制作 ◆ 木取り

昨日は、夕方から、奥様と娘に付き合って車で都心に出かけましたが、

帰路の3号線で前が見えないほどの豪雨に見舞われました。

隅田川の花火大会も中断になったようですね。

 

デッサンをもとに、材料の木曽桧に下絵を描きました。

複雑な形なので、4面全部に描いて木取りにかかりました。

今回も、一つ=5分として全高は約25cmです。

 

夏場の鋸挽きとノミ打ちは汗ダクになります。

木取りの段階で、下絵には描かなかった子供の像を追加しました。

童話の「竜の子太郎」を思い出しました。上手く彫れるかどうか。

 

Img_6178


Img_6175


Img_6170

2013年7月24日 (水)

竜頭観音の制作 ◆ デッサン

竜は、天候や自然の運行などを司る善神ですが、その大きなエネルギーを

統御するのが、深い慈悲と智慧を秘めた竜頭観音と言われています。

三十三体観音の一体です。

仏画はよく見るのですが、古い仏像は円空仏しか見つかりませんでした。

 

先日描いた下絵を背面図、側面図に展開しました。

観音様が竜の背中に立っている状態を表現するのに悩みました。

そのように見えれば嬉しいです。

 

Ryuzuf415x800Ryuzub422x800Ryuzul_416x800Ryuzur_416x800








2013年7月21日 (日)

竜頭観音を描いて見ました

参議院選挙が終わりました。大方の予想通りの結果になったようです。

投票率が低いのが気になりますね。ネット選挙解禁の割には盛り上がり

に欠けた気がします。

 

風神・雷神がまだ完成していませんが、秋の作品展に向けて、もう一つ

彫ってみたくなりました。

色々考えましたが、風神・雷神と少し関係がありそうな(?)竜頭観音の

絵を描いてみました。竜に見えるかな?

模刻するような仏様が見つからないので、色々な写真を参考にしました。

右側の絵をもとに、背面図、側面図に展開していくつもりですが、上手く

描けるかどうか少し不安です。

Ryuzu001_415x800Ryuzu001a_415x800


2013年7月17日 (水)

風神・雷神そろい踏み?

梅雨明け後、初めての本格的な雨になりそうです。

 

Img_6143

天気に合わせたわけでもありませんが、風神、雷神を並べて

撮ってみました。

両者が揃うと少しは格好が付きますか。

雷神は雲に乗って上空を駆け巡るため、風神より台座を

高くしました。

風神の全高は25cm、雷神の全高は29cmです。

 

レベルを合わせるために、横並びでの仕上げ作業です。

 

Img_6141_5




2013年7月14日 (日)

雷神像の制作 ◆ 仕上げ(2)

明日は海の日で3連休。新暦のお盆でもありますが、

我が家は、故郷の風習に則って月遅れにします。

盆踊りの太鼓の練習の音が聞こえてきます。

Raijin130714zf01_2

 

仕上げ作業を進めながら、気になるところを少しずつ

修正していますが、写真では殆ど分からないでしょう。

 

雷神様は、高い空から下界を見下ろしているので、

写真もローアングルから撮ってみました。

顔の表情はこの方がはっきりしますが、作者同様

顔には自信がありません(笑)。

2013年7月10日 (水)

雷神像の制作 ◆ 仕上げ

Raijin130710fr01梅雨が明けてから猛暑が続いています。

そのため雷雲が発生し落雷の被害も増えている

ようです。

雷神様には少し大人しくしていて欲しいところです。

 

仕上げにかかりました。

この暑さでは集中力も途切れそうなので、エアコンを

入れての作業です。

顔の大きさは手の親指大のため、倍率の大きい拡大鏡

を使います。

逆立てた怒髪、大きく見開いた丸い目。

持っている刃物の最小サイズは一厘。

もっと細くてよく切れる刃物が欲しいなあ~!

アップに堪えますかどうか?

Raijin130710zf01Raijin130710zfl01Raijin130710zfr01





2013年7月 6日 (土)

雷神像の制作 ◆ 形ができてきました。

梅雨が明けたようです。平年より2週間ほど早いとか。

雷神様の完成間近となりましたが、当分出番がなさそうですね。

早速、夏日になり、汗を拭きながらの作業です。

 

磐座に雲を彫り込みました。複雑過ぎて、とても実物と同じには彫れません。

自分の感覚だけが頼りです。

像の真下付近は、刀が届きにくいので苦労しました。

本体の細かいところは、刀の切れないと失敗するので、作業の前に研磨します。

それでも、またすぐ切れ味が悪くなります。

太鼓も作りました。8個を丸く削り出し、つなぎも木を細く削って挿しました。

太鼓が少し大き過ぎの感じですが、形はこれから整えていきます。

 

さて、いよいよ、仕上げにかかるとしますか。

 

Raijin130706fl01_2Raijin130706f01Raijin130706fr01

2013年7月 3日 (水)

雷神像の制作 ◆ 台座の小造り

今年も半分が過ぎました。

今日はゴルフの朝練。練習の合間に、今日の作業の進め方を思いめぐらします。

家に帰ってシャワーを浴びて、コーヒーを一杯、そして作業の開始。

充実した心地良いルーチンです。Img_6096 Img_6101_2

 

磐座の形を造っていますが、このところ

外出が多くて作業が停滞気味です。

左右に端材を継ぎ足して雲の形を

作りました。

荒々しい磐の彫りが今一です。

なかなか思い切って深く彫れません。

 

  

夕方、娘がスペイン旅行の土産を

持ってやってきました。

久しぶりに何時もより賑やかな夕食に

なりました。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31