無料ブログはココログ

リンク集

« 雷神像の制作 ◆ デッサン | トップページ | 雷神像の制作 ◆ 粗彫り »

2013年6月15日 (土)

雷神像の制作 ◆ 下絵、木取り

雨の日が続いて、材料調達に出かけるのも億劫でしたが、昨日やっと雨が止んだので

久しぶりに電車に乗って新木場まで行ってきました。

  Raijin13061502

 風神像と雷神像は一対で並べられるので、両方のバランスを

 取らなければなりません。

 三十三間堂の写真をよく見ると、雷神は、岩の上に漂う雲に

 乗って、風神より高い位置から前かがみで下界を見下ろす

 体勢になっていることに気がつきました。

 このため、先に描いた雷神の下絵の寸法を見直しました。

 

 

Raijin13061503 

 材料の木曽桧は、台座と一体で、手頃な価格の丁度良い

 サイズが見つかりました。

 岩座の部分も考えると、もう一回り大きくしたいのですが、

 勿体ないので、出っ張る雲の部分は端材を貼り付けて

 作ることにします。

 

 

  Raijin130615zfr01

 

 バランスを見るため、別制作する太鼓も描いてみました。

 跪いた左足は、奥行の寸法が足りないので、予定通

 別材で作ることにします。

  

 

 

« 雷神像の制作 ◆ デッサン | トップページ | 雷神像の制作 ◆ 粗彫り »

雷神像を彫る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/57597627

この記事へのトラックバック一覧です: 雷神像の制作 ◆ 下絵、木取り:

« 雷神像の制作 ◆ デッサン | トップページ | 雷神像の制作 ◆ 粗彫り »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31