無料ブログはココログ

リンク集

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月26日 (水)

雷神像の制作 ◆ 小造り(2)

本降りの雨となりました。

昨日は、久しぶりのゴルフ。梅雨の中休みで、風神雷神も大人しく、降るもなく照もなく、

この時期としては最高のゴルフ日和でした。

練習不足で久しぶりプレイの割には、前半は、まあまあと思ったのですが後半大崩れ。

やっぱり練習頑張らねば!!

 Raijin130626zf01

 

 大分形ができてきました。

 現物の写真と比較すると、不本意なところも

 多々ありますが、こんなところでしょうか。

 

 さか立てた髪の毛と、少しユーモラスな顔

 難しいですが面白いですね。

2013年6月23日 (日)

雷神像の制作 ◆ 小造り

梅雨の中休み。今夜はスーパームーンとのことですが、 

雲に隠れて綺麗な満月は見えそうもありません。

 

 Img_6088_2Img_6089

 

小造りにかかりました。

小さい仏さまなので、刀が切れないと

細かい作業ができません。

まめに研ぎ直しながらの作業です。

2013年6月20日 (木)

雷神像の制作 ◆ 粗彫り

先日、国会図書館へ行ってきました。Raijin130620zf01_2

 

国会図書館のHPから仏像彫刻の資料を検索したみたところ、

色々な資料が見つかったので、利用者登録をしておきました。

資料のコピーもできるし、電車一本で1時間以内で行けるので、

これからも時々利用させて頂きたいと思います。

  

 

雷神像の粗彫りにかかりました。

まだ形が決まらないので不安だらけですが、ミスをしないよう一歩一歩

慎重に進めて行きたいと思います。 

 

Raijin130620fr01Raijin130619fr01 Raijin130617fr01_2Raijin130616fr01_2

2013年6月15日 (土)

雷神像の制作 ◆ 下絵、木取り

雨の日が続いて、材料調達に出かけるのも億劫でしたが、昨日やっと雨が止んだので

久しぶりに電車に乗って新木場まで行ってきました。

  Raijin13061502

 風神像と雷神像は一対で並べられるので、両方のバランスを

 取らなければなりません。

 三十三間堂の写真をよく見ると、雷神は、岩の上に漂う雲に

 乗って、風神より高い位置から前かがみで下界を見下ろす

 体勢になっていることに気がつきました。

 このため、先に描いた雷神の下絵の寸法を見直しました。

 

 

Raijin13061503 

 材料の木曽桧は、台座と一体で、手頃な価格の丁度良い

 サイズが見つかりました。

 岩座の部分も考えると、もう一回り大きくしたいのですが、

 勿体ないので、出っ張る雲の部分は端材を貼り付けて

 作ることにします。

 

 

  Raijin130615zfr01

 

 バランスを見るため、別制作する太鼓も描いてみました。

 跪いた左足は、奥行の寸法が足りないので、予定通

 別材で作ることにします。

  

 

 

2013年6月12日 (水)

雷神像の制作 ◆ デッサン

暦の上でも入梅が過ぎ、関東地方は、台風3号の接近もあって、やっと梅雨らしい天気に

なりました。

紫陽花の青が一段と鮮やかです。

  Raijin130609f01

 

雷神像の制作にかかります。

毎日新聞社刊の”魅惑の仏像”の写真を元に下絵を 描きましたが、

こんなものしか描けません

風神像よりも更に側面や背面を把握できる写真がありません。

三十三間堂の配置からして、側面や背面からの写真撮影が

できないのでしょうね。

  

この程度の下絵で彫れるか不安ですが、あとは自分の感覚に頼るのみ。

動きのある仏さまで、風神像よりもさらに前屈みであることから、材料の奥行も

必要です。

風神像のときの反省から、左足や磐座は別材にすることで材料を探します。

もちろん、太鼓も別制作します。

 

Raijin130609b01Raijin130609r01_2Raijin130609l01 

2013年6月 9日 (日)

風神像の制作 ◆ 仕上がり?

2ヶ月間留守にしていた家の掃除や、暖房器具の片付け、衣替え、伸び過ぎた

木の枝の剪定、グリーンカーテン用のゴーヤの植え付け等々、やっと一段落です。

 Fujin130609zf01

彫刻刀を研磨して仕上げ作業を再会しました。

やはり仕上げ用に研磨しないと、特に細かいところの仕上げ

ができません。

写真では変わり映えしませんが...。 

框台も作りました。

一先ずここで刀を置いて、相棒の雷神像にかかることにします。

最終仕上げは2像横並びで進めたいと思います。 

 

 

Fujin130609fr01

Fujin130609f01

Fujin130609fl01

 

 

   

2013年6月 5日 (水)

帰途

昨日、夕方、2ヶ月ぶりの我が家に帰ってきました。

帰りの陸路走破は今回が初めてです。

 

Img_5993

 

 今回は、今治ー尾道を結ぶ、しまなみ海道を走りました。

 これで、明石ー鳴門、児島ー坂出と合わせて、

 本四架橋三ルートを走破です。

 少し霞んでいましたが、瀬戸内の海と島なみの景色に

 癒されました。 

 

   

尾道から一路、倉敷へ。

しばし町並みの景観を楽しみました。

月曜日といえども流石に観光地。観光客や修学旅行生で賑わっていました。

昨日までの梅雨空は嘘のような夏の陽射し。少し歩いただけで汗ばんできました。

  

Img_6007

Img_6008_1000x750               

  

 

  

 

 

  

その後、大阪へ。親戚の家でお世話になり、翌朝、帰途につきました。

 

Img_6019_2

 

 帰りは、敢えて海に近い東名(旧)ルートを

 走りました。

 写真は、浜名湖SAからの眺めです。

2013年6月 2日 (日)

そろそろ引き上げます。

6月になりました。

故郷暮らしも2ヶ月になろうとしています。

家も少しは片付き、住みやすくなりました。

今月は予定もあり、本格的な雨季を迎える前に、

そろそろ引き上げようと思います。

仏様をお連れする箱も作りました。

 Img_5934_4  Img_5988

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31