無料ブログはココログ

リンク集

« 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 反花から框へ | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 台座と光背組み上げ »

2013年3月20日 (水)

円空展に行ってきました

Enku001_421x600

昨日、上野の東京国立博物館で開催されている

「飛騨の円空特別展」に行ってきました。

円空仏は以前にも拝観したことがありますが、

今回は、飛騨の千光寺とその周辺の足跡ということで、

2mを超える立像から数センチの坐像まで、

神像も含めて多くの種類の作品を観ることができ、

改めて円空のパワーの凄さを感じました。

 

円空の仏様は、不動明王や仁王像まで優しく微笑んで

いるように見えます。

 

 

 

 

Img_5359

上野公園は汗ばむような陽気で、桜も五分咲き。

今日は春分の日、花見客で賑わったことでしょうね。

 

夕方からは、高校時代の同級生がやっている寿司屋に、

同級生が4人集まって美味しい肴で楽しく一杯やって

帰ってきました。

 

« 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 反花から框へ | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 台座と光背組み上げ »

仏像拝観」カテゴリの記事

OFF」カテゴリの記事

コメント

楽しい一日でしたね。
私は円空仏が好きで、
岐阜を見て回ったりして楽しんだこともあります。
優しさが溢れてますよね。
子供たちが仏像と一緒に川で遊んだとか
雪すべりしたとか、他の仏様より
もっと身近に感じられます。

簡単そうで彫れない力強さもありますよねnotes

仰っしゃるとおりですね。
奈良時代、平安時代の仏様と違って
力を抜いて親しみを持って拝観できます。
でも、とても真似して彫れそうにありません。
仏師というより芸術家だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/56996217

この記事へのトラックバック一覧です: 円空展に行ってきました:

« 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 反花から框へ | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 台座と光背組み上げ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31