無料ブログはココログ

リンク集

« 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 蓮台を彫る | トップページ | 円空展に行ってきました »

2013年3月16日 (土)

阿弥陀如来立像の制作 ◆ 反花から框へ

Amida130316f01

東京も桜が開花。いつもより早い春の訪れです。

彼岸の前に桜が咲くのは不思議な感じですね。

 

 

蓮華を整えて、仏さまを立てるためのほぞ穴を彫り込みました。

仏さまが、きちんと正面を向いて中央にくるか心配でしたが

上手くいきました。

反花に取り掛かりました。

框は、八角形にすることで上下仮組みしてみました。

敷茄子は、もう少し工夫して、框にも模様を刻みたい思います。

 

 

 

Amida130316d01 Amida130316dz02Amida130316d02

« 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 蓮台を彫る | トップページ | 円空展に行ってきました »

阿弥陀如来を彫る」カテゴリの記事

コメント

小さめの仏様なのに
指も足先も綺麗にできてますねheart04

仏師見習いさんは失敗したことないんじゃないですか。
ホントに羨ましいです。
精進いたします。

小さい失敗はしょっちゅうありますよ!

何とか全体で修復してまとめていますが、
当初のイメージ通りにならないと
いつまでも気になります。

なかなか進歩しませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/56966912

この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 反花から框へ:

« 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 蓮台を彫る | トップページ | 円空展に行ってきました »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31