無料ブログはココログ

リンク集

« 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 小造り(3) | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 仕上げ »

2013年2月13日 (水)

阿弥陀如来立像の制作 ◆ 小造り(4)

最近多発している文化財級の仏像の盗難を防ぐためレプリカを安置するお寺が増えて

いるようですが、このレプリカを工業高校の生徒が、実習で、3Dプリンターを使って制作

するニュースがテレビで紹介されていました。

3Dスキャナーを使って彫刻文化財をデジタルデータ化して修復に活用することは前から

行われていたようですが、ついに模刻までできるようになったのですね。

まだ木にプリントするまで至っていませんが、極近い将来、仏師さんの仕事に影響を与える

かもしれませんね。

 

如来の三十二相の一、肉髻の頭部に螺髪を彫り込みました。 Amida130211a

単純な作業の繰り返しですが、不思議と夢中になります。

お顔も少しづつ整ってきました。

如来像はシンプルな形ですが、シンプルが故の難しさが

あります。

 

 

そろそろ仕上げにかかりますか........。

 

Amida130213f01 Amida130213fl01 Amida130213fr01  

« 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 小造り(3) | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 仕上げ »

阿弥陀如来を彫る」カテゴリの記事

コメント

小さな仏様のまたその小さな螺髪は
たいへんですね。
でも夢中になる気持ちわかります。
私も光背とか螺髪彫るの好きです。

破綻がなくて綺麗に彫れてますね。
風格すら感じます。羨ましい・・・

有難うございます。
なかなか思うように彫れませんが、
小さな仏様のならではの魅力を再認識しました。
歳とともに細かい作業が難しくなります。
今のうちにできるだけ多く彫っておきたい
ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/56758919

この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 小造り(4):

« 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 小造り(3) | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 仕上げ »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31