無料ブログはココログ

リンク集

« 多聞天立像の制作 ・ 完成です | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 木取り・粗彫り »

2013年1月24日 (木)

阿弥陀如来立像の制作  ◆ デッサン

Amidakouhai201a

阿弥陀如来立像は、数年前に一度彫ったことがありますが、新たな

気分での挑戦です。

本体の下絵は色々な本に掲載されており、改めて描かなくても彫れ

そうですが、光背の下絵はあまりありません。

このため、まず光背の下絵を描くことにしました。

松久朋琳、宗琳共著「続・仏像彫刻のすすめ」をお手本にしました

が、細かい唐草模様の柔らかい線が滑らかに描けません。

もっともっと練習が必要と痛感しました。

本体も描いてみましたが、慈悲のお顔の表情、衣・袈裟の流れる

ような美しい衣紋の表現も難しいですね。まだまだ勉強不足です。 

 

 

 

Amidanyorai100a

« 多聞天立像の制作 ・ 完成です | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 木取り・粗彫り »

仏像デッサン」カテゴリの記事

阿弥陀如来を彫る」カテゴリの記事

コメント

光背の唐草模様を見ただけで
卒倒しそうです・・・。
楽しみにしています。

私はまだ仕上げ中。。。

阿弥陀如来は、仏壇に安置できるよう一つ6分で彫るため
光背も30cm弱と小さく、細かい模様が彫れるかどうか
心配ですが挑戦してみます。

十一面観音の完成が待ち遠しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀如来立像の制作  ◆ デッサン:

« 多聞天立像の制作 ・ 完成です | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作 ◆ 木取り・粗彫り »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31