無料ブログはココログ

リンク集

« 多聞天立像の制作 ・ 仕上げ | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作  ◆ デッサン »

2013年1月18日 (金)

多聞天立像の制作 ・ 完成です

芥川賞と直木賞が発表されました。芥川賞を受賞された黒田夏子氏は75歳、最年長受賞

とのこと。前期高齢者としては、まだまだ頑張らねばと勇気を頂いた。

また、直木賞を受賞された朝井リョウ氏は23歳、最年少受賞とのこと。これまた若者に

勇気と希望を与えたことでしょう。

もうひとつの受賞、安部龍太郎氏の「等伯」は、昨年前半まで、日経新聞朝刊に連載されて

いて愛読させて頂いた。仏画絵師だった等伯が、かの有名な長谷川等伯になるまでの物語。

もう一度じっくり読んでみたいと思います。

 

前置きが長くなりましたが、多聞天は今回で完成にしたいと思います。

気に入らないところもありますが、難しい材料でもありこれが実力でしょう。

Img_4975_3

Img_4974_3

Img_4973_3

 

 

 

 

   

 

 

四天王像はここで一休。次は阿弥陀如来立像を彫らせて頂きます。

母の十三回忌に間に合うよう3月末完成を目指します。

一昨日、外出のついでに新木場まで足を延ばして材料を調達してきました。

« 多聞天立像の制作 ・ 仕上げ | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作  ◆ デッサン »

四天王立像」カテゴリの記事

コメント

多聞天完成おめでとうございます。
きれいな仕上げになりましたね。
私も頑張りますsign03

『等伯』私も毎日楽しみに読んでました。
それ以来等伯の絵の見方が変わったような気がしますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

完成にしちゃいました。
画像を拡大すると仕上げの荒さが気になりますが、
材料が良くないせいにさせてください。despair

いいね!、ポチッとも有難うございました。

多聞天完成、おめでとうございます。素晴らしいです。羨ましいです。小生、今は不動明王立像の木取りにかかりました。どこをどう削ればどうなるのか・・・迷いばかりの3年小僧です。
『等伯」は石川県七尾市の出身です。七尾市美術館には、等伯作品が展示されております。是非一度ご覧ください。
私事ですが、4月に『結願』します。ここまで6年かかりました。

金沢遍路さん
4月、結願されるとのこと、おめでとうございます。
また、いつもブログをご覧頂き有難うございます。
多聞天完成したとは言え不本意なところも多くまだまだ未熟です。
いつまで経っても納得のいくものが彫れません。
だから続くのかもしれませんが・・・・・・。

不動明王立像頑張ってください。

石川県はまだ行ったことがありません。是非一度ゆっくり巡って
みたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/56561423

この記事へのトラックバック一覧です: 多聞天立像の制作 ・ 完成です:

« 多聞天立像の制作 ・ 仕上げ | トップページ | 阿弥陀如来立像の制作  ◆ デッサン »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31