無料ブログはココログ

リンク集

« 釈迦如来坐像の制作 ・ 光背の形ができました | トップページ | 釈迦如来坐像の制作 ・ お顔の修正と仕上げ »

2012年8月 8日 (水)

釈迦如来坐像の制作 ・ まだまだ修行が足りません

秋きぬと 目にはさやかに 見えねども

               風の音にぞ おどろかれぬる

                       

立秋が過ぎた朝、まさに秋を感じさせる風です。

明日からまた残暑が厳しくなるようです。

 

 Img_4222_3

 

釈迦如来坐像の仕上げにかかっていますが、

悟りを開いたお顔になりません。

まだまだ修行が足りませんね。

 

息を止めて刃先を動かしています。

 

 

 

 

 

 Img_4207

 

 

 框上下もできて最終の形が整いました。

  

 仕上げ作業に集中します。

« 釈迦如来坐像の制作 ・ 光背の形ができました | トップページ | 釈迦如来坐像の制作 ・ お顔の修正と仕上げ »

釈迦如来坐像を彫る」カテゴリの記事

コメント

左右対称の良いお顔に思いますが、
望んでらっしゃるところが高いんでしょうね。

欲しいとおっしゃる方がいらっしゃるんでは?

できれば斜めの写真もアップしてくださいませhappy01

私は仏像彫刻歴3年ですが、いつも光背の透し彫りに苦労しています。如来様の半眼も思うようには彫れません。素晴らしい彫りに感心しています。お顔には威厳が出ています。

透し彫りが上手にできる方法、教えて欲しいです。

「お気に入り」に登録し、進み具合を楽しみに読ませて戴いております。

kimiさん、コメント有難うございます。
やはり、目ですね!
如来像の目の形に彫っているつもりですが
自分のイメージする表情にならない。
写真と実物を見た感じが一致しないし、
角度によって違い過ぎる....。
写真に撮って拡大してみると、左右の形が
僅かに違うとか、まなこ凹凸とか、0.1mm以下
の単位で微妙に違っています。
実寸では分かりづらいので拡大写真を見ながら
修正しています。刃先の入れ方で変わりますね。

上手くいったら斜めの写真をアップします。

金沢遍路さん、コメント有難うございます。
透かし彫りの光背は、私もまだ数回しか経験が
ありませんので、とても教えられるほどのもの
ではありません。
私はいつも肉厚になり過ぎる嫌いがあります。
刃物をよく研磨して力を入れないで気長く彫って
行くことぐらいでしょうか?
眼は、先に書きましたようにいつも悩んでいます。
どちらも、いろいろな仏様を彫って経験していく
しかないのかも知れません。
お互い、頑張りましょう。

お気に入りに登録頂いて光栄です。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566933/55379170

この記事へのトラックバック一覧です: 釈迦如来坐像の制作 ・ まだまだ修行が足りません:

« 釈迦如来坐像の制作 ・ 光背の形ができました | トップページ | 釈迦如来坐像の制作 ・ お顔の修正と仕上げ »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31