無料ブログはココログ

リンク集

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

釈迦如来坐像の制作 ・ 台座・敷茄子(しきなす)

ロンドン五輪、花火大会、盆踊り、思いっ切り暑い夏です。

奥様は、この時期になると浴衣を出して張り切っています。 

 

Img_4149_400x300

蓮台と反花の形ができたので、その間の敷茄子に

模様を彫ってみました。

 

仏像彫刻を始めたときに、彫刻刀の練習で彫った

業平菱紋ですが、思ったほど映えないので樽型に

して作り直すかもしれません。

 

Img_4150

 

  

ひとまず先に進めて、光背の作業にかかります。

2012年7月25日 (水)

釈迦如来坐像の制作 ・ 蓮台と反花

昨日は月例ゴルフ。平均年齢70歳近い4組16人が暑さに負けずプレイしました。

月に一度、皆の健康を確認し合い和気藹々。

70歳過ぎた方が77のベスグロ、素晴らしい!!

私は、まあまあのスコアでした。

 

今日も暑い一日でした。Img_4127_4

本体の仕上げを進めていますが、

暑さで集中力が途切れそうなので、

今日は蓮台の作業にしました。

連弁の形ができてきたので反花(かえりばな)

の作業にかかっています。

連台は3個、反花は4個の材料の寄木です。

2012年7月22日 (日)

釈迦如来坐像の制作 ・ 本体仕上げ

大暑というのにこの涼しさ、明日からは真夏に戻りそうですね。

  Img_4112

本体の仕上げをしながら蓮台を彫っていますが

先週は誘惑が多くて作業があまり進んでいません。

 

如来のお顔は特に気を使います。

穏やかで優しく、それでいて厳しさを秘めた目、

まだまだ上手く彫れません。

 

 

 

Img_4110 Img_4106

2012年7月18日 (水)

釈迦如来坐像の制作 ・ 台座、光背の準備

梅雨が明けました。Img_4080

流石に昨今の暑さは耐え切れずエアコンを入れ

ました。

あまりにも暑いときは注意も散漫になるので、

細かい作業は避けて台座と光背の準備作業を

しています。

 

台座、光背ともに、目の方向が適した大きな材料が

見つからないので寄木で作ることにしました。

組み立ててみたところ、何とか格好がつきそうです。

本体の仕上げと平行して作業を進めます。

 

2012年7月15日 (日)

釈迦如来坐像の制作 ・ 小造り ・ 螺髪を彫りました

真夏日になりました。Img_4043_2

部屋の窓を全開にしての作業です。

”心頭滅却すれば火もまた涼し” とはいきませんが

作業に熱中しているときは意外と暑さも感じません。

奥様曰く、”歳をとって感覚が鈍くなっただけ・・・・”と。

 

頭の螺髪を彫りました。細かい作業で根気が要ります。

もう少し粗くても良かったのかも知れませんね。耳も彫りだしました。

 

Img_4053_2Img_4052_2Img_4054_2

2012年7月11日 (水)

釈迦如来坐像の制作 ・ 小造り

真夏の暑さが続いています。梅雨もそろそろ終盤、明日から雨になりそうです。

 

釈迦如来坐像は、小造りの作業中です。Img_4014_2

 

粗彫りの上に、彫りだす線を描きつつ彫り込んでいきます。

ここでも重要なことは、常に身体の線を意識して、

最初から細かいところにこだわり過ぎないで常に全体を見ながら

進めること。

とは言いつつ、ついつい深入りしてしまい反省ばかりです。   

 

 Img_4031_2

 

 頭の螺髪と耳以外は大体彫り終わりました。 

 

 

  

 

 

 

 

 Img_4036_2

 納衣の衣文を描いて彫り込みます。  

 Img_4004_3  

 胸、お腹を彫りだします

    Img_3992_2 

 お顔と、手、結跏趺坐の

 足を描いて彫りだします

Img_3977

2012年7月 8日 (日)

苦労しました!

奥様も、いろいろチャレンジしているようです。

昨日のゴーヤーチャンプルも美味しくて、ビールが進みました。

 2012062117050000_2

 二個目ですので少しましかな?

  

                真夏に冬物?

2012062508590000

 苦労しましたから 今から楽しみです

 頭で描いたようにならなくて、、、 

 何でもキャリアがいるようですね 

 

 残りで・・・、

 意外と暖かい~

 です

 2012062509050000_2

  

2012年7月 4日 (水)

釈迦如来坐像の制作 ・ 粗彫り

Img_3954_300x400

今日は朝から暑くなりました。

ゴルフの朝練から帰ってシャワーで汗を流して彫刻刀を

握る。

この時期、この感覚が何とも言えず好きです。

 

 

ゴーヤが大きくなりました。ゴーヤチャンプルをつまみに

ビールを飲むのが楽しみです。happy01 

 

 

 

 

比較的小さい像なので、鋸で木取りをしたあと、ノミ打ちはほとんど無しで

形を彫りだしました。

この段階では、基本の寸法をきちんと押さえることが大事で、高さ方向は

トースカンで等高線を引いて確認します。

幅と奥行き方向は、木取りのときに引いた垂直線が削って線が消えて

しまわないよう、常に描き加えることを心がけています。

粗彫りが終わったら、お顔や法衣などの線を描き加えて小造りにかかります。

 

Img_3935_2 Img_3960Img_3973

 

2012年7月 1日 (日)

釈迦如来坐像の制作 ・ 木取り

7月1日、二十四節季の一つ、半夏生だそうです。Syaka011a1_2

夏至から数えて11日目、山開き、海開、

夏もこれからが本番というところでしょうか。

 

 

昨年後半から、釈迦如来の脇侍の普賢菩薩、文殊菩薩と

彫ってきましたが、

いよいよ釈迦三尊の本尊、釈迦如来坐像に挑戦します。

釈迦如来坐像を彫るのは今回で3体目ですが、

形がシンプルな故に難しい仏像です。

以前描いた下図をもとに作業を進めます。

 

 

 

  

Img_3918_2

 

 脇侍より一回り大きくしたため材料の調達に苦労しました。

 先日、新木場の木材店に探しに行きましたが、結局、

 台座と光背は寄せ木で作ることにしました。

 

  

     Img_3914Img_3935

  

 また、しばらく色気のない写真に

 お付き 合い頂けると 幸甚です。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31