無料ブログはココログ

リンク集

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

十一面観音菩薩の制作 ・ 荒彫り2

今日は気温が上がって夏日になったようです。

ハナミズキが満開になり、藤の花が咲き始めました。クレマティスの蕾も膨らんでいます。

  

ノミ打ちによる荒彫りが最終段階になりました。

11men120429f01a_211men120429fl01a_211men120429fr01a_3 11men120429b01a_2

   

2012年4月27日 (金)

十一面観音菩薩の制作 ・ 木取り、荒彫り(1)

朝から雨です。 

Arabori120427b1いよいよ十一面観音の制作にかかります。

材料は、桧ですが、仏像彫刻用の良い材料ではないため

木取りに注意しました。

節などを避けて、お顔の部分も何とか柾目で取れそうです。

水甁を持った左手は別材で作ります。

久しぶりの鋸挽き。材料が大きくて硬いので体力勝負、

腰にきますね。

  

大まかな形に挽いて、ノミを打って形を作っていきます。 

 

11men120427f04a 11men120427f05a 11men120427f11a

2012年4月24日 (火)

十一面観音菩薩の制作 ・ デッサンができました。

昨日、人間ドックに行ってきました。

結果は昨年と殆ど変化なく無罪放免。医師面談では、今の生活を維持するよう

とのこと。家内の作る毎日の食事のお陰と感謝!

 

Dessin120422a1amazonで、向源寺 十一面観音の写真集「魅惑の仏像」の

中古本を見つけて購入しました。

正面図に続いて、側面図、背面図のデッサンができました。

実寸で描いたため、A4サイズに2分割して貼り合わせです。

 

明日は久しぶりのゴルフで~す。天気もまあまあのようです。

 

 11men120424f01_2 11men120424b01_2 11men120424l01_2 11men120424r01_2

2012年4月20日 (金)

十一面観音菩薩の制作 ・ 初めての挑戦です。

今日は、穀雨だそうです。

八重桜、ハナミズキが咲き始めました。 

 

文殊菩薩、普賢菩薩の両脇侍が出来上がり、次は、いよいよ釈迦如来を

彫りたいところですが、気分転換に違った仏さまに挑戦することにしました。

 

手持ちの材料を当たったところ、比較的大きいものが彫れそうなので

十一面観音立像を彫ってみたくなりました。

京都の観音寺や、奈良の室生寺、聖林寺、法華寺など有名な十一面観音像

がたくさんありますが、最も美しいと言われている滋賀県の渡岸寺観音堂

(向源寺)の十一面観音に挑戦することにしました。

拝観したこともなく、難しい形なので少し不安ですが何とかなるでしょう。

  

11men120420d02

 ネットで検索したところ、予想以上に多くの画像

 が見つかりました。

 早速、デッサンをしてみましたが、やはり側面、

 背面の資料は少なくて苦労しそうです。

 1ツ=1寸で、50cmくらいの高さの像になり

 そうです。

 Zairyo120419a0aZairyo120420a

   

 

 

 

 

 

2012年4月17日 (火)

文殊菩薩の制作 ・ 手直し

お顔の表情が気になり、やっぱり手を入れてしまいました。

 

Monju120417fz05a

 

 特に、眼は小さいので、実寸では細かい

 ところがよく解りません。

 写真を撮って拡大して確認、気になるところを

 修正。また撮影、修正を何度か繰り返しました。

 

 Monjusei120413b_2

 

 

 

 

 何も変わってないように見えるかもしれませんが、

 前より穏やかな表情に見えて、少し気が楽になりました。

 (自己満足)

2012年4月12日 (木)

文殊菩薩の制作 ・ 一先ず完成です。

暖かな風に、桜の花びらが舞っています。

 

Monju120412fz01a_4  文殊菩薩、一先ず完成です。

 仕上げ作業は、いつまで続けても完全に満足

 できる状態になりません。

 今のスキルではこれ以上続けても綺麗になら

 ないと思えてきます。

 

 特に、お顔は筆で描くように、良く研いだ刃物

 の先で滑らすように梳っていきますが、(削る

 より梳るの方が合っているような気がします。)

 もう少しと思っても、やり過ぎると元に戻せない

 という不安が先に立ち手が止まります。

 その時の気分や、体調にも影響されます。

 

 今は、これが限界です。

   

 

   身丈 : 13cm ,  総丈 : 27cm

 Monju120412fr01a_3 Monju120412fl01a_5 Monju120412f01a_4

 

2012年4月 8日 (日)

文殊菩薩の制作・光背ができました。

今日は、お釈迦様の降誕の日、花まつりです。灌仏会と言うそうです。

首都圏は桜も満開。早朝のウォーキングで近くの桜の名所を歩いてきました。

6時過ぎというのに、もう場所取りが始まっていました。

 

Zoujyouji120408a1_5 Sakura120408a_4 陽気(少し風が冷たかったですが)に誘われて、都心の桜の名所と、法然上人八百年御忌奉賛と灌仏会が行われる芝の増上寺を巡ってきました。

幼い頃、故郷のお寺で、お釈迦さまに甘茶をかけたことを覚えています。

60年以上も前のことです。

 

 

 

文殊菩薩の光背が出来上がりました。框台も細工をして全体を組み立てました。

 

 Monju120408f01 Monju120408df02

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

Monjusei120407k02a_2 Monjusei120407k01a_2   

  

家に帰って、桜の光景を思い出しながらの花見酒? 良い心地になりました。

2012年4月 5日 (木)

またまた新作!!

今日は一気に気温が上がり、桜の花も見頃になってきました。

このところ、暖かい空気と冷たい空気のせめぎ合いが続いており、明日はまた平年を下回るようです。

 

 

 仏像は一休み。

 家内のコマーシャルタイム です。

 

Kanai120405a

 

 

 

   scissors みんな同じじゃ嫌だから  チョットアレンジ

     着物地のポケット、帯揚げのスカーフ 意外と

     グー!でしたよ scissors

2012年4月 4日 (水)

文殊菩薩の制作 光背の作業

春の嵐が過ぎて青空が広がりました。

  

光背の作業を続けています。

普賢菩薩と同じデザインです。

透かし彫りの光背は経験が少なく、同じものを続けて彫るのは貴重な機会です。

ミシン鋸があれば早く綺麗にできるようですが全て手彫りです。

 

Monjusei120404k01a  

 

Monjusei120404k03a 

 

 

 

 

  

 

Monjusei120404k05a  

Monjusei120404k08a 

 Monjusei120404k09a

 Monjusei120331k11a_2

  

  

  

 

  透かし彫りができたので、頭光背と背光背の作業にかかります。  

2012年4月 1日 (日)

文殊菩薩の制作 光背作業中、そして・・・・

昨日、春の嵐の最中、東京にも桜の開花宣言が出されました。

今日から新年度。若い人たちの希望にあふれたスタートであって欲しい。

 
 

台座の仕上げと光背の制作にかかりました。

光背は、普賢菩薩と同じです。

Monjusei120331d01a
 

 Monjusei120331k01b

Kanai120330a 

   家内も制作に熱が入っているようです。

 
 

 note おしゃれ~!春ですね。

     椿、木瓜、れんぎょう、桜、次々出番を待っています。note

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31